マガジンワールド


COVER STORY No. 1892

COVER STORY

新垣結衣さんが着ると、なぜおしゃれなのか?

何を着てもおしゃれな人、っていますよね。今回の表紙に登場いただいた新垣結衣さんは、まさにそんな方でした。表紙&扉で着ていただいたのは、白のボリュームあるトップスに、ハイウエストのグレーのパンツ。それぞれのアイテムの良さももちろんですが、組み合わせると、オシャレ度が1段上がる。さらに、新垣さんが着てカメラの前に立つと、トップスのキュートさや、ボトムの洗練されたラインの良さが際立って見える、一段とオシャレに見える。続くグラビアページ用のニットのカットでは、ぐっとおちゃめなポーズを決める。ワンピースを着たら、キュートな引き出しがパッと開く。その服の良さをひと目で掴んで、体現してくださいました。

その後のインタビューで新垣さんが何気なく口にした一言に、着こなしの秘訣を見た気が。
「お仕事柄、いろんなものを着させていただいたからか、昔だったら着なかったなー、というものも好きになりました」

とにかくたくさんのものに触れて、苦手なものや食わず嫌いしてきたにもチャレンジする。すると目が肥える=センスアップして、その服の雰囲気や、服の良さをパっと掴めるようになる。着られるのではなく、着こなす。そのために必要なことはとてもシンプルで、とにかく経験を積んでセンスアップあるのみ! と改めて感じたのでした。

本誌では、表紙のスタイルのほか、新垣さんの必須ワードローブであるニット&スウェット素材を使ったコーディネートも披露。さらに、新垣流センスアップの秘密がつまったインタビューも。必見です!(N)