マガジンワールド


From Editors No. 1899 リレー日誌

From Editors
編集部リレー日誌

読めばジワジワ沁みてくる。病と闘う人たちから学んだこと。

女性の病気特集、と聞いて、すぐに思い浮かんだのが「闘病」の本。
「病気かぁ…。今の私にはあんまり関係ないかも」、なんて手にとらない方も多いのかもしれませんが、今回、モノクロ特集用にさまざまな手記を読んでみて、目からウロコの事実に数多く出合いました。

紹介している本の書き手は、大病を患われた方が多いのですが、病の大小を問わず、病気と対峙すると、いろんなことを突きつけられます。
どう生きたいのか。
大切な人は誰か。
仕事へのスタンス。
対人関係。
自分も知らなかった、心の奥底にある本音と向き合うことになるのです。

「転ばぬ先の杖」ではないですが、悲しいかな、病気って、罹ってしまって初めてわかることがあります。
この特集でご紹介した本、1冊でも良いのでぜひ気になったものを手にとってみてください。(あって欲しくはないけれど)
自分や大切な家族が罹患してしまったとき、きっと心を支えるお守りになるはず。
(K)

今回、ご紹介した本の一部。ハッとした箇所には付箋を貼っていきます。全体的に貼る箇所が多すぎて、付箋がすぐになくなりました…。
今回、ご紹介した本の一部。ハッとした箇所には付箋を貼っていきます。全体的に貼る箇所が多すぎて、付箋がすぐになくなりました…。