マガジンワールド


COVER STORY No. 1904

COVER STORY

詰襟が似合う俳優ナンバーワン!(当社比)
理想の“骨”の持ち主、福士蒼汰さん。
思い起こせば2年前。仮面ライダーフォーゼに出演中の福士蒼汰さんがanan編集部に遊びに来てくれたことがありました。その頃、まだ高校3年生で素朴感あふれる好青年。保育園の息子がいるK先輩からの「動画撮っていいですか?」の無茶ぶりを爽やかに引き受けてくださいました。いい人~。その後の朝ドラ『あまちゃん』ソフトバンクCM、映画主演などの快進撃は見ての通り。今をときめく福士さんの初表紙&グラビアに、舞い上がらずにはいられません。

今回は、福士さんの“骨っぽさ”を大フィーチャー。鎖骨、くるぶし、指、喉仏…、福士さんは、とっても美しい骨パーツの持ち主だと思うんですよ! という、私の熱い思い込み(または妄想) をカメラマンは存分に汲んでくれて、いつもより長く密着。止めに入らないと、取材時間もなくなるほど、熱心に福士さんを撮り上げていただいたのでした。インタビューでは、福士さんから女性からのアプローチについて男目線の名アドバイスをいただきました。(これは実践的、かつすぐに役立ちます!)女子が好む、男性の理想の“骨っぽさ”の持ち主、福士さんの美しい骨パーツと恋のアドバイス、とくと本誌でお楽しみください。(F)

福士さんの大好物はお肉! ということで、お昼にご用意したのは、山形牛の名店、銀座『加藤牛肉店』の極上ステーキ重。福士さんも開けた瞬間、「お!旨そう~。2個食べたい」と目をキラキラさせていました。
福士さんの大好物はお肉! ということで、お昼にご用意したのは、山形牛の名店、銀座『加藤牛肉店』の極上ステーキ重。福士さんも開けた瞬間、「お!旨そう~。2個食べたい」と目をキラキラさせていました。