マガジンワールド


From Editors No.1906 リレー日誌

From Editors
編集部リレー日誌

大人だって、漫画にこんなに熱くなるんです!
年に一度の漫画特集。そのなかで、『進撃の巨人』&『大奥』の研究ページの担当となったのが私S。どちらも、個人的にずっと読み続けている思い入れの深い2作だけに、どうやって紹介するか日々頭を悩ませたのでした。
 
さて、おおよその内容が固まってきたある日、このページのトップを単行本の写真にすることが決定。そして、静物を得意とするカメラマンのTさんに撮影を依頼することに。Tさんといえば、パーフェクトな技術と妥協のない仕事ぶりで知られている方で、人柄も非常に礼儀正しく、どんな要求にも笑顔で応じてくれる癒しキャラ。
 
いつものように爽やかなTさんに、「漫画特集で…」と単行本をお見せした瞬間でした、彼の目の色が変わったのは。「『進撃の巨人』ですね!?」。実はTさん、別冊マガジンを定期購読しているほどの、超コアなファンだったのです。そして、今までの伏線や今後の展開など、怒涛のトークが繰り広げられること約1時間。後ろに予定があった私は、ついにこう切り出しました。「…そろそろ撮りませんか?」
 
こうして、Tさんの意外な一面を見てしまったわけですが、この作品にハマると、“語らずにはいられない”という傾向があるような気がします。私も何度、知人相手にヒートアップしてしまったことか。だからTさんの気持ちもよーくわかるのです。急かしてしまって本当にすいません。
 
もちろん、撮影はいつものプロフェッショナルぶり。採用されるのは1パターンと知りながら、さまざまな撮り方にトライしていただきました。そのうちの一例は画像のとおり。Tさんの積み上げテクニック、まさに神業!(S)

スゴ技の一端がこれです。残念ながらこのカットはお蔵入りに…。
スゴ技の一端がこれです。残念ながらこのカットはお蔵入りに…。