マガジンワールド


COVER STORY No.1907

COVER STORY

思いに形を。
今回のマナー特集の企画会議にて。表紙はどなたに出ていただくのがいいのか意見を募ったところ、杏さんの名前を挙げる人が圧倒的でした。現代的だけど振る舞いや言葉に品があって、なんというか「ちゃんとしてそう」というイメージがあります。同時に、知り合いでもないのについ「杏ちゃん」と呼んでしまいそうになる親近感もある、希有な女優さんだと思います。

結果、快くオファーを受けていただいき、杏さんが手紙を書いている姿を撮影させていただくことになりました。

手紙の文章はその場の即興で杏さんに書いていただいたのですが、スルスルと澱みなく万年筆を滑らせ、美しくて読みやすい文字を綴っていきます。聞けばあまりメールはせずに、手紙を書くことが多いとのこと。初めてお会いしたのですが、あまりにイメージ通りなので、逆に驚いてしまいました。

いつの時代であっても、必要なことは相手に対する思いやりで、その思いを形にするのが「マナー」という技術なんだと思います。心のこもっていない技術は人を感動させないのと同様に、技術がなければ思いを表現することができません。杏さんにとって手紙を書くこととは、溢れる返る自分の想いを表現するためにどうしても必要とされる、手間のかかる、けれども美しいマナーだったのだと思います。(HT)