マガジンワールド


From Editors No.1918

From Editors
編集部リレー日誌

飛び散る汗、躍動感。ひたむきに練習する姿に、ときめかずにはいられません!

自分は運動が苦手でも、スポーツを見るのは好き。
スポーツしている男子を見るのはもっと好き♪
今回の特集では、そんなスポーツ王子のときめきを存分に伝えるべく、7つのスポーツにハマっている女性に取材。
イケメン王子の遠藤関とビーチバレーの清水&畑辺ペアにもインタビューしました。遠藤関の取材には、同行できなかったのですが、名古屋場所の稽古場で取材してきたライターFは、「超カッコよくて、いい匂いでした~」と目が♡。
遠藤関も2場所ぶりに勝ち越して、九月場所も見逃せません。
私はビーチバレー選手、清水&畑辺ペアの取材に鵠沼海岸へ。
朝10時に着くと、じょーら(=上半身裸だそう)でひたすら練習する長身で日焼けした2人の姿。
シルエットだけでも、すでにカッコいい☆
インタビューでも、国内の優勝を目指して、いま一番頑張ってる時だそうで、まじめで前向きで本当に爽やか。
「次の試合は絶対に応援に行きます!」とスタッフ一同メロメロになってしまいました。

今回の取材を通して思ったのは、アスリートたちは富や名声のために頑張ってるわけじゃなく、本当にそのスポーツが好きで地道に練習しているということ。
0.1秒を縮めるための自分との闘いを、逃げずに真剣にしている姿を見たら、応援せずにはいられません。
この29人の中から、2020年東京五輪のメダリストが誕生するかもしれませんよ!
(F)

8月15-17日に行われたビーチバレー・ジャパンでは、惜しくも準優勝だった清水&畑辺ペア。次こそは優勝を! 写真・村上未知
8月15-17日に行われたビーチバレー・ジャパンでは、惜しくも準優勝だった清水&畑辺ペア。次こそは優勝を! 写真・村上未知