マガジンワールド


From Editors No.1921

From Editors
編集部リレー日誌

日なたで輝く、美鎖骨をお届けします。

「もっと姿勢を正しく! 鎖骨に光を集めるのよ」

わたくし男性新人編集T・Kが、就職活動中、アナウンサー養成学校に通っていた頃(編集者かアナウンサーになりたい、と考えていたのです)、講師の方が口を酸っぱくして言っていた言葉です。

(鎖骨に光を集める…?)

最初は意味がよくわからずにただただ胸を張っていましたが、その講師がお手本として立つのを見て、理解できました。凛として姿勢を正すと、鎖骨がくっきりとして浮き出て、ほんとうにおひさまや室内灯の光が集まり、きれいな影を落とすのです。

今回の「美乳」特集が、Kにとってじつは初めての担当号。その企画会議で、Kは講師の方のお言葉が浮かび、美鎖骨への思いを熱弁しました。その勢いのまま、がむしゃらに、ひと夏を駆け抜けてできあがったのが、本誌の「光を集めて、輝く胸元。その秘密はすっきり”美鎖骨”。」です。

ご紹介する鎖骨ケアを実践すれば、筋肉の緊張がすっとゆるんで、こわばって極端なV字になってしまった鎖骨が整い、さらにはくっきりと浮き出てきます。そしてそれは、Kがアナウンススクールで最初に意味もわからず胸を張ったのとはちがって、楽で、自然で、鎖骨のみならぬ美しい姿勢をもたらすもの。

この特集でみなさんが美乳のみならず、美鎖骨も手に入れて、自信をもって新しい季節をすごせたら。そんな願いの詰まった企画です。ぜひともご覧になって、鎖骨ケアを試してみてください。(KT)