マガジンワールド


COVER STORY No.1925

COVER STORY

内面から指先まで、「男のセクシー」の体現者。
anan「男のセクシー」特集の表紙を飾ってくださったのは、関ジャニ∞の錦戸亮さん!
セクシーを感じるツボも細分化されて多様になっている昨今。今回のananでも幅広~く取り上げていますが、錦戸さんは、(今更、ですけれど!)その表紙を飾るのに文句なしの「男のセクシー」の持ち主でした。男性の私でもクラッとしてしまうくらいです。

深い彫り、長い睫毛、はっきりとした輪郭や、腕に浮かぶ血管、指先、足の甲の筋……細部の細部にまで色気を備えている、錦戸さんのカラダ。画像は、その繊細なセクシーをしっかりととらえるために、カメラマンのTOMMYさんとそのアシスタントさんが、丹念に空間演出を行っている様子です。

撮影での錦戸さんは終始にこやかで、
「セーターに手を入れてみてください!」
「シャツのボタンをもうひとつ…」
というような編集部やカメラマンの要求にも、バシバシ応えてくださいました。

けれどもとても印象的だったのが、こちらがくどくどと説明する前に、先回りしてポージングしてくださっていたこと。インタビューでは「セクシーってどんなやろ? なんでしょうね、色気って」と語っている錦戸さんですが、スタッフが求めていることを読み取って、モニターを見る私たちがドキッとしてしまう表情・ポーズを見せてくださるんです。

周囲の視線や雰囲気から、その意図を汲んで、飄々とこなしてしまえる才能。自然体の錦戸さんはもちろんですが、カメラを前にされた時の「オン」のお姿に、高い次元での「男のセクシー」を見せていただいた気がします。

錦戸さんからにじみでる色気でハウススタジオ内が充満していた今回の撮影。
睫毛から指先の隅々まで、ぜひご堪能ください!(KT)

カメラマンTOMMYさん、光量の調整に余念なし。その結果は…表紙で! ソファ¥183,000(RIVER GATE☎03・3725・9706)
カメラマンTOMMYさん、光量の調整に余念なし。その結果は…表紙で! ソファ¥183,000(RIVER GATE☎03・3725・9706)