マガジンワールド


From Editors No.1936

From Editors
編集部リレー日誌

ニュースを読み解く面白さに目覚めた年末。
あっというまに2014年も終わりに近づいてきました。ふと考えてみると、今年は世間的にも心に留めておくべき出来事がたくさんありました。そんな、ともすると右から左へと流れがちな日々のニュースを、年の終わりを契機として振り返ろう! としたのが今回のモノクロページの企画です。
「この一年の時事ネタ、徹底解説!」では、フリージャーナリストの堀潤さんを先生に迎えて2014年の世の中を解説していただきました。事前にどのニュースについてお話を聞くかライターさんと打ち合わせを重ねて臨んだ取材当日。感想は……ニュースって、こんなに面白いのか!!
新聞には毎日目を通している私ですが、それでも用語だけがなんとなく頭の中に漂っている状態でした。それが、堀さんのお話を聞いていると、あれよあれよといろいろなニュースが繋がり、重なり、立体的になっていくのです。たとえば、集団的自衛権行使の話が、アメリカの国力減退と繋がっている。そこから、オバマ大統領のパワーダウンやイスラム国の話になり、そこからまた今の安倍政権の強いリーダーシップや増税の話に……というように解説はめぐり、まるでメビウスの輪を一周したかのような、「そうか、こことあそこはこんなふうに繋がっていたんだ!!」という爽快な気持ちになりました。
とりわけ印象的なのは、堀さんの「ドラマだと思って政治を観察すると面白い」というアドバイス。誰と誰がライバルで、誰は誰と仲良くなりたいから……などとドラマの人物相関図のようにして政治家や官僚を見てみると、ぐぐっと政治も身近に感じられます。
本誌では、20代OLのアン子ちゃんが堀さんとおしゃべりしながらニュースを学んでいます。みなさんもぜひ、年の暮れはアン子ちゃんと一緒にちょっとだけ真面目に社会のことを考えてみてください♪(K)

今回のニュース企画に際して、突然時事問題を勉強しだした私。一人で新聞を読んでいると事実はわかるけど、その背景までを理解するのは難しい~。
今回のニュース企画に際して、突然時事問題を勉強しだした私。一人で新聞を読んでいると事実はわかるけど、その背景までを理解するのは難しい~。