マガジンワールド


anan THIS WEEK’S ISSUE No.1951

THIS WEEK’S ISSUE

明日から実践できて、すぐに効果が出る
ワクワク&サクサク仕事術、教えます。

みなさん、今日もお仕事頑張ってますか? 睡眠時間は別として、1週間の中で仕事が占める割合ってかなり多いんですよね。仕事が日々を左右するといっても、大げさじゃありません。ならば、少しでも楽しんで働きたいもの。そのほうが職場の人間関係も円滑になるし、時間的にも精神的にも余裕ができてプライベートも充実してくるはず。というわけで、今週のananは“仕事”について徹底的に考えてみました。

まずは、「あの人、仕事できるよね!」と評判の女性11人をクチコミでリサーチ。特別なことはやってないんですよ…と謙遜されるなか、密着取材して根掘り葉掘り聞き出してみると、「“疲れた”“忙しい”を言わない」「やるべきことは書き出して頭を整理」などわかっちゃいるけどやれてない(私だけ!?)シンプルな心がけから、「メモには“自分が気づいたこと”を書く」「心に残る言葉を“宝物”としてストックする」など目からウロコの工夫や発想の転換まで、仕事がうまく回りだすテクニックがたくさん見つかりました。それにつけても、お話を聞くにつけ、毎日反省の我らスタッフ陣って…(汗)。

さらに、印象力の磨き方研究、職場での役割診断、やる気が出ないときの現実逃避法まで、仕事がサクサク運んでワクワクできるようになるためのコツやテクをレクチャーします。職種業種は十人十色ですが、きっとどんな仕事でも取り入れて、今よりもっと楽しく働くためのヒントになるはずです。
そして、今回はスペシャル企画が! 本誌での連載を経て昨年8月に単行本化、今年の本屋大賞第3位に輝いた辻村深月さんのお仕事小説『ハケンアニメ!』のスピンオフ短編「夜の底の太陽」を、辻村さんが書き下ろしてくださいました。もちろん挿絵はCLAMP先生描き下ろし! 辻村さん直筆のお手紙も同時掲載。『ハケンアニメ!』未読の方も、これを機にぜひ手に取ってみて!(M)