マガジンワールド

From Editors No.1964

From Editors
編集部リレー日誌

年齢を重ねても、なんてったってアイドル。

円熟しないところがモックンの最大の魅力。

去年、大好評を博した「大人の男」特集の第二弾。
この特集は編集部内でも大変人気で「担当したい!」と
女性編集者やライターが熱望するテーマでもあるんです。
取材のリストを作るのも、ドキドキわくわく♪
 どんな大人の男を担当するのか、楽しみにしていたところ、
なんとなんと、本木雅弘さんに取材することになりました。
小中学生のとき(年がバレバレ)夢中だったシブがき隊のモックンに!



撮影は街の中でのロケでしたが、ぐっと気持ちが入っていらして、
往年、キラキラのアイドルだったモックンがそこに! 
何というか、もう、パリかロンドンか? って感じで
本木さんが街の景色をドラマティックに変えるんですよ。
すごいオーラなんです。バラを背負っているような雰囲気で。



その後の取材では打って変わって、気さくでフレンドリー。
「昔よくananは出させていただいて~…」と伝説の表紙の件
(篠山紀信氏の撮影でヌードでご出演していただいたことがあります)や
「好きな男」特集では91~96年ベスト10入りだった件など、
90年代初頭のananは本木雅弘さんと共にあったと言っても過言ではない蜜月期。
その頃、新入社員でペーペーだった私(また年がバレる)は、
「好きな男」特集でアンケートハガキの集計をしてました。ええ。



インタビューではかなりプライベートなところも語っていただき、
「この年でも未だに迷いっぱなしです」と意外な一面も垣間見え、
その多感なところが、またチャーミングだな~、と感じ入った次第。
気になる取材内容は本誌でチェックしてみてください!(F)


モックンがいないと、ただの高速道路の横のビル群。撮影日は梅雨の合間の晴れの日でした。よかった!
モックンがいないと、ただの高速道路の横のビル群。撮影日は梅雨の合間の晴れの日でした。よかった!


アンアン No. 1964

大人の男 2015/長谷川博己

500円 — 2015.07.22
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 1964 —『大人の男 2015/長谷川博己』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。