マガジンワールド

anan THIS WEEK’S ISSUE No.1978

THIS WEEK’S ISSUE

「観るといい映画」、揃っています!

担当です。映画は好きか嫌いかでいえばもちろん好きです。でも映画を観るのって、社会人にとって意外とハードルが高いのも事実。観る映画を決めて、時間に合わせて映画館に行って、2時間は他のこともできません。それって飛び込むには結構、勇気がいる作業だと思うのです。そうなると「そこまでして今日観たいか?」という自問自答が始まり、「今日はいっか…」となり、そうこうしてるうちに公開終了…なんてこと、ありません?

そんな担当ですが、それらをなんとなくクリアして(友達と約束しちゃったとか、本当にど~しても観たかったやつとか)映画館の椅子に座ると、まず心の底から思うんです。「来てよかった!」って。これから2時間、別世界に行けるんですもん。その時点で思いますよね。「なんで最近来てなかったんだろう?」と。そして始まる予告編。これ、実は一番好きな時間です。観る予定のない映画の一番いいとこをつまみ食いできる。楽しいです。もっとやってくれてもいいんだよ、と思っているうちに映画泥棒が出てきて幕が開いて…という一連の流れ。映画本編は色々ありますから「最高だった!」こともあれば「なんだったんだか…」ってこともあるでしょう。でも映画の世界にどっぷり浸かったあとって、その内容を誰かにすぐ話したくなりますよね。誰かと一緒ならそのあとゆっくり話したり。一人だったら誰かにメール送りつけてみたり…。自分の観た映画を「観るといいと思うよ」。そんなスタンスでご紹介するのが今回の特集です。映画を観るって、楽しいです。行くとしみじみ思います。ちょっと映画にご無沙汰してた人こそ、このananをきっかけに何か一本観に映画館へ行ってみてください!

秋冬の新作レビューには『007』が登場、あえての本格韓国映画、邦画は充実の出演者インタビューでご紹介。そして目玉は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特集! 観るといい映画、目白押しです。(H)


アンアン No. 1978

観るといい映画。

500円 — 2015.11.04
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 1978 —『観るといい映画。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。