マガジンワールド

From Editors No.1978

From Editors
編集部リレー日誌

世界中が沸く祭り。
『スター・ウォーズ』新作の情報をぎゅっと集めました!

スター・ウォーズの10年ぶりの新作、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が12月18日に全国で一斉公開されます。
どうもあちこちで「スター・ウォーズ」だの「ジェダイ」だの「カイロ・レンとレイってどういう関係なの?」…って聞こえるな、と思っていませんでしたか? ハリソン・フォードとこげ茶の毛むくじゃらが並んでる絵や、砂漠で女性が走ってる足元にダルマ的なロボットが転がってる絵がちらちらと目に入ると か。

祭りなんですよ、祭り!!『スター・ウォーズ』ファンにとっては「銀河系全体が歓喜に包まれる」日なんです!

思えば、初めて『スター・ウォーズ』が公開されたのは1977年。ルークとレイアとハン・ソロ、ドロイドやダース・ベイダーにみんなが夢中になり、映画を観たことない人でもグッズやダース・べイダーのテーマは知っている、という状況でした。それから38年。スター・ウォーズの物語がスカイウォーカー一族の歴史 をなぞっているように、ファンも親から子へと「萌え」を伝え、老若男女がウェーブの準備をして新作を待っている、というところにいま私たちはいるのです。

既にカウントダウンははじまっていて、世界各所でイベントが行われています。
そんな楽しそうなことは参加しないとソン!
そこでananは、公式にanan限定で先行発表する画像を入手し、新作の画像をできるだけ誌面に掲載した、全16ページの特集を作りました。もちろんおさらいもイケメンランキングもあります。「スター・ウォーズ」を知らない人でも、知ったかぶりができる虎の巻です。

もちろん、編集部内にもSWヲタがいます。彼女は新3部作世代で、スター・ウォーズにはまったあまり、単独で舞台であるチュニジアにまで行ったという強者。新シリーズの噂を入手しては鳥肌を立て、集めた写真を見ては目を潤ませ、打ち合わせでは話がとまらなくなるという中毒者症状を隠そうともせ ず全力全身でこの特集に取り組みました。
雑誌ができたいま、体力は奪われたものの、フォースはみなぎっています。(フォースなど詳細説明については、本誌をご覧ください)

さあみなさん、本誌をご覧になって着々と準備をし、世界中の、銀河系中の祭りに参加しようではないですか。
フォースと共に!!! (M)

トルーパーのマスクを被ってみました。ダース・ベイダーのマスクは顔が入らなかったからさ。
トルーパーのマスクを被ってみました。ダース・ベイダーのマスクは顔が入らなかったからさ。


アン・アン No. 1978

観るといい映画。

500円 — 2015.11.04/品切
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アン・アン No. 1978 —『観るといい映画。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承ください。