マガジンワールド


COVER STORY No.1982

COVER STORY

やさしさを語ると、見えてくるもの。

スタジオの真ん中に置かれたグランドピアノ。ジャケットに身を包んだ5人の紳士が、それぞれの立ち位置についた瞬間、スタジオの空気は一変します。その佇まいは、思わず息をのむような美しさ、ゾクゾクするような緊張感。まさしく、これぞSMAP!! と叫びたくなるような(本当に、そうなんです。)唯一無二のオーラ。

今回、SMAPの皆さんにご登場いただいたグラビア企画は、「SMAP the GENTLEMAN 強く、やさしく、美しく」。タイトルに込めた想いは、the GENTLEMAN=紳士。そして、もう1つ“やさしい男たち”、の2つの意味。

なぜなら、365日24時間、いつだって「国民的アイドル」としてSMAPでありつづけることは、私たちの想像を遥かに超える次元で、絶対的な温かさ、圧倒的な“やさしさ”に溢れていなければ、成し遂げられないこと。そんなふうに思うからです。けれど、本当にやさしい人は、「やさしさ」について自分から語ったりはしないもの。だからこそ、今回のインタビューでは思い切って、真正面から聞いてみました。 

「やさしさって、どんなものだと思いますか」。その問いに対する、メンバーそれぞれの言葉、そしてその5人の答えをつなげていくと見えてくるもの。

それは、まさしく“SMAPそのもの”でした。ぜひお読みください。(K)

撮影の際にレンタルした小ぶりなグランドピアノ。撮影途中、木村さんが鍵盤の上に指を…(!)ほんの一瞬でしたが、スタッフ全員美しいメロディに心を奪われました。感涙。
撮影の際にレンタルした小ぶりなグランドピアノ。撮影途中、木村さんが鍵盤の上に指を…(!)ほんの一瞬でしたが、スタッフ全員美しいメロディに心を奪われました。感涙。