マガジンワールド


COVER STORY No.1986

COVER STORY

あったかい人のあったかい撮影。たぶん、感じていただけます!
新年1号め、そして「ぬくぬく大作戦」のカバーには、華やかであたたかな雰囲気をまとった方にご登場いただかなければ。嵐の相葉雅紀さん、編集部が自画自賛のぴったりぶりです。表紙に躍る「あたため」「あったか生活」「ぽかぽか」「ぬくぬく」といった言葉が、ほんとうにしっくりくるんです。

表紙の撮影をしたのは、昨年末。いつものお忙しさに輪をかけて、年末はコンサートもありますし、新年の収録も、私たちのような雑誌の取材も…もう山盛りです。当日、我々の前にたっぷり撮影や取材が入っていました。でも、とっても軽やかに明るく、「よろしくお願いしまーす!」と、相葉さんが登場。スタッフ全員がわっと盛り上がりました。

表紙とグラビアページの想定シーンは、寒い吹雪の外から帰ってきた相葉さんが、部屋着に着替えてぬくぬくリラックスするところまで。それを説明すると、「はいっ、わかりました!」と、もうすでに「ただいまモード」に突入です。肩やマフラーに雪をのせて、寒かったよ、という表情。マフラーから取ってください! 次、手袋お願いします! く、口で取ってもらっていいですか。「あんまりやんないよね、こうやって取るのww」と言いつつ、ニコニコと脱ぎ着を繰り返してくださいます。

部屋着に着替えたら、もうすっかりリラックスムード。毛布をかぶってソファで寝てしまう…というカットもあったのですが、残念ながらまたの機会に。シャワー浴びました、というシーンでは、自らバスタオルで髪をくしゃくしゃ…。え、そんなに、いいですよ、あー…。というサービス精神いっぱいのカットもあります!

インタビューでも、いろんな人の気持ちを汲んでていねいに答えてくださいました。すごくやさしい時間が流れて…。インタビューも撮影も終わり、エレベーターに乗り込んだあと、扉が閉まるまで、ずっと高く手を振っていてくださった姿が忘れられない…。スタッフがみんな、やさしい気持ちになったのでした。

あったかい気持ちにさせてくれる人、相葉雅紀さんの、あったかい撮影でした。ぜひ手に取って、その温度を感じ取ってください!(M)