マガジンワールド

anan THIS WEEK’S ISSUE No.1992

THIS WEEK’S ISSUE

すぐにでも飛行機に飛び乗りたくなる!
その主な魅力は、”グルメ”にあります♡

まず最初に、台湾南部地震の被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

さて、飛行機で東京から4時間ほどで到着する台湾。週末を使って遊びに行くのにぴったりの距離感! 最近では、グルメ通がこぞって通い、インスタなどでその美味なる食の数々をUPするリピーターも増えています。

今回、巷では「世界一おいしい!」とウワサの台北から美食の都・台南まで、グルメ通の方々にアンケートをとって、その中から選りすぐりの店をご紹介! 日本ではお目にかかることのないユニークな小籠包や麺、台湾の家庭料理まで、見てるだけでも幸せな気分を味わえるメニューがズラリ。それにしても、知らないメニューが多いこと、多いこと。サバヒーって何?  豆漿って何? 包子って何? 排骨弁当って何? 文字だけみても、? だらけのメニューがオンパレード。 絶対に日本では食べられない、極上の味が勢ぞろい!(取材班もめいっぱい食べてきました!)

ちなみに私は2年前に行って以来だったのですが、おしゃれな店が増えていたことにも驚きました。センスのいい台湾茶やリノベカフェ、そして雑貨など、正直、東京を追い越しているのでは? と思うほどのクオリティの高さに驚きの嵐。

また街には、美男美女なうえにおしゃれな人がチラホラ。実はいま台湾では一般人が芸能人よりも人気になるという現象があるそうで。ボディビルダーから、衛兵、そして俳優、さらにはゆるキャラまで! 台湾で今流行っていることについてリサーチしてみました。スイカトーストや揚げおにぎりなど、台湾っ子たちが行列しているサプライズなメニューもぜひチェックを。

今号の表紙には、モデル、女優として活躍中の小松菜奈さんが登場。1泊2日の弾丸ツアーで、朝ごはんめぐりにお付き合いいただきました。その模様は誌面でご堪能ください。

取材スタッフ全員が、「またすぐにでもプライベートで行きたい!」と思った台湾。何度行っても飽きないほど、奥深い魅力が詰まってるので、ぜひぜひ、みなさんも自分の目と舌で確かめてきてください〜!(HK)


アンアン No. 1992

週末、台湾。

500円 — 2016.02.17
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 1992 —『週末、台湾。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。