マガジンワールド

From Editors No.1995

From Editors
編集部リレー日誌

モテコスメ特集を支える影のプロデューサー、anan選考委員の「仕事の流儀」。
2016年がスタートして間もない、1月なかば。色とりどりの新作コスメが会議室に並びました。そこに現れたのは、ananが誇る美のプロフェッショナルたち。そう、選考委員のみなさんです!(ここからNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』のテーマ曲、スガシカオさんの『Progress』の脳内再生をおすすめします)
 
軽く100点は越える、各ブランド渾身の新作ちゃんたちは、「私、可愛いでしょ?」と愛らしさをアピールする子、「私…結構使えるわよ?」とデキる女子アピールする子、「私といたら、お洒落度アップするよ☆」とトレンド押しな子、みーんなみーんな、キュートで魅力的。ちょっとしたアイドルオーディションの会場と化しています。
 
未来のスターを発掘するプロデューサーのごとく、鋭い審美眼と豊富な経験を駆使し、吟味していく選考委員のメンバー。1つ手にとっては試し、また1つ手にとっては塗る…の繰り返しの中、もくもくと、手を休めずに選んでいきます。
 
選出作業中に少しお話していてわかるのが、おひとりおひとりがコスメに対して持っているポリシー。「コスメは見た目も大事。だから、パッケージに可愛げがあるのを選ぶ」「使ってみてわかる良さもあるから、とにかく全部使う」「インスピレーション! 今の気分をすくってくれているかは、触れた瞬間でわかる」などなど、さすが美の賢者たち! なのです。
 
さて、映えあるオーディションに選ばれたモテコスメちゃんたちは、いったい誰…?(ドラムロール音)。発表はぜひ、誌面でチェックしてくださいね!(KS)

「家政婦は見た」的な距離感で、真剣に審査中の選考委員のみなさんを激写。「あっ、あの子が選ばれてる~!」なんて、ミーハー気分でのぞき見。
「家政婦は見た」的な距離感で、真剣に審査中の選考委員のみなさんを激写。「あっ、あの子が選ばれてる~!」なんて、ミーハー気分でのぞき見。


アンアン No. 1995

春のモテコスメ大賞

500円 — 2016.03.09/品切
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 1995 —『春のモテコスメ大賞』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。