マガジンワールド


anan THIS WEEK’S ISSUE No.2008

THIS WEEK’S ISSUE

運気の波にうまくのって、
2016年後半戦、スパークしましょう!

梅雨ですね。
気持ちまでちょっぴりジメジメしてしまいがちな6月もあっという間に半ばを迎え、2016年もそろそろ後半に突入します。もはや国民的特集(自称!)となりました、anan恒例の占い特集。おなじみのGダビデ研究所の12星座占いの他に、なんと全9本のスペシャル占いが登場。

鏡リュウジさん、中森じゅあんさん、岩波れいみんさん、サツキメイさん、Keikoさん、MASAYUKIさん、ゲッターズ飯田さん、オペラ沢かおりさん、アイビー茜さん、という占い界の錚々たるメンバーのみなさんにご協力いただきました。恋愛、結婚、仕事、金運、転機やチャンスのつかみ方まで、いま占いたいことすべてを網羅しているといっても過言ではありません。

なかでも、anan初登場の占い師・MASAYUKIさんによるマヤ暦占星術について、少しご紹介させてください! 260日サイクルで繰り返されるマヤの暦。誕生日で20タイプに分類され、運気の流れが把握できるんです。その流れに沿って行動を起こすと、夢の実現を加速させるシンクロニシティを呼びこめる、という占い。自分にとってのラッキーデイやデトックスデイに合わせて、行動を起こせば、望みが叶いやすくなると聞き、即座に手帳にメモしてみました!

また、鏡リュウジさんによる、インスピレーションで浮かんだ数字と月齢で占う「女神が授ける、転機へ導くメッセージ」もananオリジナルの新占いにもご注目を! ヘラ、アテナ、ニケ(Nikeの語源となった女神だとか)、ムーサ(音楽の語源となった女神)まで、総勢15人の美しい女神たちが誌面で待ち受けているので、必見です。

彼の生年月日で占う、「運命の男の落とし方」と「金星星座で知る、燃える恋&SEXの裏ワザ」も気になるカレとの相性を知るために欠かせないツール。

悩みがあったとしても、とくに悩みがなくても、人生を楽しく幸せに過ごしたいと思うことは、万人の願い。運の流れを知って、素敵な2016年後半をお過ごしくださいね!(KH)