マガジンワールド


anan THIS WEEK’S ISSUE No.2014

THIS WEEK’S ISSUE

血液型って、やっぱり気になる、おもしろい。

この夏もやってきました、anan恒例の血液型占い特集。今年は「血液型・相性 スーパーブック2016」と銘打ち、血液型による性格診断を、いまの時代に沿ったさまざまな切り口で追求した一冊となっています!

巻頭企画では、4つの血液型と兄弟パターン(生まれ順)を掛け合わせた16タイプから、基本性格、人間関係を円滑にするコツをつまびらかに。監修してくださったG・ダビデ研究所によれば、時代の変化とともに、各血液型の社会における立ち位置も、兄弟パターンから育まれる性質も、少しずつ変化しているとのこと。しめて256通り(!)の相性早見表も付いた、完全保存版です。 

恋はもちろん、女同士のペアリング術、SNSでの人間関係、「メンヘラ認定」されないためには…といった、現代女子が抱えがちな悩みにもアプローチしています。仕事については、上司、部下、相手先など、対象者の立場別の関わりかたを、効果的な会話術を交えてご紹介。コラムでは、もうすぐ始まるリオ五輪がもっと楽しくなる、種目別・血液型考察や、AI女子高生「りんな」やPepperくんの血液型も徹底調査。タイプ別のビューティ指南、片付け術やお財布術…などなど、とにかく、終始血液型まみれ、もりだくさんのコンテンツでお届けいたします。

そして、カバーを飾ってくださったのは、この夏、ますます大きくはばたいているHey! Say! JUMPのみなさん! インタビューでは「女の子ってさ、血液型好きだよね~」なんて言いながら、ご自身の性格を分析してくれました。おおいに盛り上がった血液型対談(どんな組み合わせでお話しいただいたかは、本誌にて)も、ぜひ。そうそう、メンバーそれぞれの兄弟構成もばっちりうかがってきました。巻頭企画の相性早見表で、あなたとの相性を調べて、楽しんでくださいね。

A、B、O、AB。人間の性質がたった4つに分けられるなんてねぇ…という人も、いますよね。そんなに簡単なモノじゃない、と。よーく、わかります。でも、人づきあいや自分の進むべき道に悩んだとき、このシンプルきわまりない血液型占いこそが、むしろストレートに心に響くような気がします。血液型にヒントを得て、背中を押されて、そこからどう動くかは自分次第。4通りではない、計り知れない可能性を秘めた、たくさんの道がそこにはひらけているんじゃないかと思います。(T)