マガジンワールド


anan THIS WEEK’S ISSUE No.2018

THIS WEEK’S ISSUE

元気になりたい人、いますぐ香港に行きましょう!

「ああ、いますぐ香港に行きたい~。あの海老ワンタン麺を、あの飲茶を、あのアフタヌーンティーをもういちど…!」。夜中の編集部で原稿を書きながらこぼれでるのは、楽しかった香港のあれやこれや。今週のananは「魅惑の香港」。1冊まるごと香港の大特集です。

熱烈な香港好き(広東語では「香港迷」と呼びます)と香港ローカルの方々、総勢39名のみなさんのクチコミ情報をもとに作った特集です。世界一おいしいグルメな街の必食レストランはもちろんのこと、癒しスポット、ホテルの楽しみかた、注目エリアの街案内、運気のあがる風水スポット、おすすめの香港みやげ、夜景スポット、カルチャーや食の新しいムーブメント、快適に旅するためのコツなどなど、みっちり聞き込み、「香港のいま」をぎゅっと詰め込みました。
 
取材中、とあるカメラマンは言いました。「なんかさ、香港って雑然としてるのに都会的。ニューヨークっぽいところあるよね」。確かにそうなのかも、と思いました。香港の街には古き良き下町情緒とハイクラスの優雅なたたずまいが混ざりあっているし、人々は広東語でワイワイ話しているのにどこかスマート。そして香港人だけでなく、さまざまな国の人たちが暮らし、働き、街をかたちづくっている。熱気あふれる街を歩いているだけで、そのエネルギーをひしひしと感じます。「香港は人を元気にする」とはこの街を表現する常套句ですが、まったくもってその通り。クチコミに答えてくださった方のなかには「何かに悩み立ち止まっている人の、背中をポンと押してくれるような、明るくておおらかな力強さがある」と言った人もいました。

香港へは東京からわずか5時間弱のフライト。そこには、たくさんのおいしいものと、元気をくれる人々が待っています。みなさん、いまこそ香港へ!
(T)