マガジンワールド


From Editors No.2021

From Editors
編集部リレー日誌

歯磨き粉から、眠る前のタブレットまで!
“お口の中”の健康グッズが豊作です。
“カラダにいいもの”業界で、いま熱いトピックスと言えば? その1つは間違いなく「口腔ケア」でしょう。ただし、口の中を強力に“殺菌”するという発想は過去の物。いまは、「乳酸菌の力で口の中の菌バランスをケアする」という、考えてみれば、なるほど〜な発想のアイテムが歯科医の間でも注目されているのです。

今回、私が試したのは、「バイオブレス」というスウェーデン発の乳酸菌タブレット。毎晩歯を磨いた後、眠る前に1錠をゆっくり舐める。舐める。舐める…。眠る…。(ちなみにイチゴ味です)すると翌朝、お口の中がなぜかさっぱり、ベタつかず、気持ちいいのです。これは、タブレットに含まれるL.ロイテリ菌というパワフルな乳酸菌が、本来なら寝ている間に繁殖してしまう口腔内の雑菌を抑えてくれるから。1週間ほど継続すると、お腹の調子も整い、腸のむくみがとれたようなスッキリ感。こ、これはすごい。地味に感動しました。たった1錠なのに。この菌のパワフルさよ。

ちなみに、慢性的に頑固な便秘気味&歯みがき嫌いの姪っ子(小3)にプレゼントしたら、「2日目で出たよ!」と報告が。おまけに、イチゴ味欲しさに、毎晩せっせと積極的に歯みがきをするようになったそうです。あっぱれ、L.ロイテリ菌。ありがとう。

そのほか、気になる菌の話は本誌P76にて。お口の中、腸の中…、自分の菌バランスに、ぜひ思いをめぐらせてみてください。(K)

目下のお気に入りは、同じシリーズの「ビタミンD3入り」タイプ。オレンジ味。甘いのを舐めながら眠りにつくのが、ささやかな幸せ。
目下のお気に入りは、同じシリーズの「ビタミンD3入り」タイプ。オレンジ味。甘いのを舐めながら眠りにつくのが、ささやかな幸せ。