マガジンワールド

anan THIS WEEK’S ISSUE No.2022

THIS WEEK’S ISSUE

いまこそ知りたい、大人の作法。

子どもの頃は、年を重ねれば「大人」になれると思っていたけれど。気付けば幾歳月が流れに流れまくり、大台を(いくつか)通り過ぎ…いい加減「大人」でなければならない年齢になっても、実際モンダイ、「大人」になりきれていないと感じる今日この頃。

今号のananの特集は「大人の作法」。お話をうかがったのは、さまざまなジャンルで活躍する、スタイルを持った大人のみなさん。スタイリストの伊藤まさこさんには「みんなを幸せにする気配りのコツ」を、エッセイストの平松洋子さんには「女友達と行く寿司の心得」を、作家の山崎ナオコーラさんには「ひとりで愉しむバー案内」、エッセイストの酒井順子さんには「悪口の作法」、アナウンサーの赤江珠緒さんには「仕事相手への気遣いや立ち振る舞い」を教わりました。そのほか、スマートな花束の贈り方や、持っていると心強い手紙道具の基本、おしゃれな大人の女性のための上質カタログなど。みなさんのお話を通じて感じたのは、かっこいい大人というのは、決められた枠にはまらず、あるいは日常生活では何かしらの枠にはまっていたとしても、自分らしさを失わずにいる人だということ。その輝きが、大人としての節度ある行動や、言葉や、装いのなかにちらりと潜んでいるからこそ、なんだか魅力的なんですね。

モノクロ企画でご紹介するのは「昭和を生きた女たち」の名著案内。高峰秀子さん、沢村貞子さん、石井好子さんなどなど19人の人生の先輩たちを紹介しています。昭和の時代を駆け抜けた女性たちは、しなやかでいて豪胆。その凛と筋の通った生き方はきっと、いまを生きる私たちの道しるべになってくれるはず。女優のミムラさんには、敬愛する脚本家・向田邦子さんについてすばらしいエッセイを寄せていただきました。ぜひぜひ、ご一読を。あなたらしい「大人」のスタイルを、この一冊から見つけていただけたらと思います。(T)


アンアン No. 2022

大人の作法

500円 — 2016.09.28
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2022 —『大人の作法』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。