マガジンワールド

From Editors No.2022

From Editors
編集部リレー日誌

大人になるにはどうしたらいいの!?
「大人になりたい!」という台詞の不思議なところは、これが老若男女に開かれた言葉だということ。編集部のひよっ子代表こと、入社1年目の私から見れば、ザ・大人な大先輩方にしてみても、やはり、口を揃えて「あの人は大人だよね」なんて言っているのです。これが大人、という確かな正解がないからこそ、なかなか難しそうな大人問題。ですが、一方でみんなが「大人だなぁ」と思う振る舞いが、さまざま存在するのもまた事実。どうしたら、あんなふうになれるんだろう? ということで、今特集では、スタイルのある素敵な方々に、そのあたりをしっかり伺ってきました。

エッセイストの平松洋子さんと、作家の山崎ナオコーラさんが教えてくださったのは、「大人な場所」での過ごし方。それぞれ、寿司屋さんとバーという、慣れていないと少し尻込みしてしまうお店で、のびやかに楽しむ心構えをお話しいただきました。お二人のお話に共通していたことの一つが、その場の緊張感をポジティブに楽しむということ。凜としたお店の空気に触れると、自然と背筋が伸びる。その感覚を、肩が凝ると捉えるのではなくて、むしろ普段とは違う大人っぽい自分を楽しむきっかけと考えれば、すっと肩の荷も下りるといいます。

思い返せば、人生のさまざまなタイミングで、そのときの「大人な場所」がありました。床屋さんをやめて、男子ながらにはじめて美容院で髪を切ったときだったり、近所のスーパーで探していた服を、街のセレクトショップに買いに行ったときだったり(ちょっと違う!?)。あの頃、大人の階段をのぼる、ひりひりする緊張感につぶされそうな気持ちを支えてくれたのは、やっぱり、身近にいるかっこいい先輩への憧れでした。大人になりたい! と思ったら、マナー教本を100冊読むより、先輩に話を聞くのが近道。憧れの方々の「大人の作法」をたっぷり集めたこの特集を参考に、ぜひ、皆さんなりの、大人になるためのヒントを見つけてください! (Y)


アンアン No. 2022

大人の作法

500円 — 2016.09.28
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2022 —『大人の作法』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。