マガジンワールド

anan THIS WEEK’S ISSUE No.2036

THIS WEEK’S ISSUE

めくるめくチョコの旅へ、いざ!
毎晩、夜が更けてくると、私のデスクの斜め後ろからゴソゴソゴソ、ポリポリ…と音がするのです。続いて、ふぅ…という声が聞こえたり聞こえなかったりしてから、カチカチカチ…とキーボードを叩く音が。その場所は、編集長の席。そしてゴソゴソの正体は、チョコレート! その一粒は、元気なときも、疲れたときも、心と体にじんわりしみわたる。女子の大事なエネルギー源=チョコを愛してやまない小誌チョコレート番長(もとい、編集長)の思い入れが、た〜っぷり詰まった今号は、1冊まるごと、チョコレートの特集です。

昨今のサードウェーブコーヒーのブームのごとく、カカオ豆の産地や独自の製法にこだわる作り手が増えてきたのを機に、いま、チョコレート界全体が、例年以上に、アツくアツく盛りあがっているのです。そんな2017年冬だからこその、チョコレートに徹底的に向き合う1冊。

ページを繰っても繰っても、ひたすらチョコ。ボンボンショコラもあれば、ハイカカオなタブレットもある。ショコラショーなどのドリンクに、パフェ、シュークリーム&エクレア……ノンストップのチョコ祭り。でも、(手前味噌ですが)不思議と飽きることがないのは、チョコレートという存在の、奥深さゆえ。

ショコラティエの生み出す大胆かつ繊細な味に浸る「トップメゾンの新作フレーバー」。豆の焙煎からこだわる作り手たちの哲学までも味わい尽くす「ビーントゥバー」の最前線。日本最大のチョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」の徹底案内。コーヒーや紅茶、お酒とのペアリング術に、スパイス使いがとても大人っぽい「簡単手作りチョコレシピ」、リーズナブルで気軽なチョコ菓子の徹底研究などなどなど……。さらには、ニューオープンや今年のトレンドを網羅した最新ニュース、知ればもっとチョコがおいしくなる、チョコの雑学事典もご用意しています。

「マイ・フェイバリット・チョコ」について思いの丈を語ってくださったのは、女優の黒木華さん、乃木坂46の西野七瀬さん、女優の新木優子さん、フードライターの平野紗季子さん、そして俳優の神木隆之介さん。5人5様の愛するチョコを頬張るその表情は、しみじみ、幸せそうでありました。

読んでから食べても、食べながら読んでもおいしいこの1冊が、みなさんの元気の素になることを願いつつ。どどんと並んだビーントゥバーの表紙が目印です!(T)

ananのロゴと、キャラクターのパンダをかたどった特製チョコレート。金色の台紙の上に置いたら、なんだかお正月っぽいめでたい感じになりました。作ってくださったのは「ホテル インターコンチネンタル東京ベイ」のエグゼクティブ シェフ パティシエの德永純司さん。パンダチョコは、この他にも誌面のあちこちに登場しますので、ぜひ探してみてくださいね。
ananのロゴと、キャラクターのパンダをかたどった特製チョコレート。金色の台紙の上に置いたら、なんだかお正月っぽいめでたい感じになりました。作ってくださったのは「ホテル インターコンチネンタル東京ベイ」のエグゼクティブ シェフ パティシエの德永純司さん。パンダチョコは、この他にも誌面のあちこちに登場しますので、ぜひ探してみてくださいね。


アンアン No. 2036

愛しのチョコレート

500円 — 2017.01.11
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2036 —『愛しのチョコレート』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。