マガジンワールド

占いは「ほどほど」が大事!? From Editors No.2058

From Editors
編集部リレー日誌

占いは「ほどほど」が大事!?
今回の特集で、評判の占い師さんに実際に占ってもらう、体験レポートのページを担当しました。“なんとなく占いが好きそう”と体験&漫画化をお願いしたのが、人気漫画『独身OLのすべて』(http://www.moae.jp/comic/dokushinol)の作者、まずりんさん。月に3~4回は占いに通うライター真島とともに、占い好きコンビ「まずりん&まじりん」としての誌面デビューも密かに企みつつ、依頼してみました。

すると、まずりんさんが占いにまったく行ったことがないという事実が判明。「あまり興味が持てなくて」という言葉に少し不安を感じながらも、占いバージンのまずりんさんと、占い猛者の真島のコントラストがむしろ面白いかもと、いざ占い師さんのもとへ。

占い師さんの言葉を一歩引いた表情で聞くまずりんさんに、前のめりなライター真島。あらかじめ予想していた2人の温度差に、「やっぱり興味がない人には響かないか」と高をくくったその瞬間、まずりんさんに異変が…。占い師さんからの優しいアドバイスに、まずりんさんの目からいつしか涙がこぼれ落ちているではありませんか!! その一方で、依然前のめりな体勢は保ちつつも、どこか冷静な表情の真島。そんな真島の姿は、辛いもの好きの人が、そんじょそこいらの刺激じゃ物足りなくなっている様子にも重なり…。占いは適度な頻度で通うべきなのかも、と思ったのでした。(YN)

今回まずりんさん&ライター真島がみてもらった占いは3軒。写真はラストの近藤仁志先生(とってもダンディ♡)。人相占いを得意とする近藤先生は、占う顔にその人に関係する人がリアルタイム映像で見えるというスゴい能力をお持ちの方!!
今回まずりんさん&ライター真島がみてもらった占いは3軒。写真はラストの近藤仁志先生(とってもダンディ♡)。人相占いを得意とする近藤先生は、占う顔にその人に関係する人がリアルタイム映像で見えるというスゴい能力をお持ちの方!!
アンアン No. 2058

2017年後半の恋と運命

550円 — 2017.06.21電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2058 —『2017年後半の恋と運命』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。