マガジンワールド

「花粉を水に変えるマスク」ananカラダに良いものカタログ

ananからだに良いもの認定
file-156

花粉を水に変えるマスク(ふつうサイズ)

¥600(5枚入り)
DR.C医薬☎03・3340・1979


花粉を水に変えるマスク(ふつうサイズ) ¥600(5枚入り) DR.C医薬☎03・3340・1979 http://drciyaku.jp/
進化した光触媒の新発想マスクで、
ハウスダストなどが水に変わる!
花粉やハウスダストなどに悩まされてきた人に朗報! 健康リスクの原因となるタンパク質を、水に分解して無毒化する、進化した光触媒を利用した画期的なマスクが登場しました。医師が開発したハイドロ銀チタンⓇは、これまでタオルなどに利用されていたけれど、鼻と口をピンポイントでガードしてくれるマスクなら、清潔と安心がパワーアップ。
色々なトラブル対策に、一年中役立ちそう!(30歳・編集)友人に紹介されて使ってますが、今後の変化に期待大。(33歳・広告)


花粉は、一年中厄介な存在です。
image
花粉症は春のお悩みと思われがちだけど、さにあらず。カバノキ科はほぼ一年中飛散するなど、花粉に悩まされる人たちは、いつでも優秀なケアアイテムを求めているのが実情。


KEYWORD
進化した光触媒テクノロジー「ハイドロ銀チタンⓇ」がスゴいんです!
ハイドロ銀チタンⓇは、酸化チタンとハイドロキシアパタイト、銀の混合物質。ハイドロキシアパタイトがハウスダストなどのタンパク質を強力に吸着。酸化チタンに銀や光のエネルギーが加わることで、タンパク質に特殊な反応を起こし、水に分解。進化したテクノロジーのなせる業だ。


STORY
このマスク、医師の発想で誕生しました!
医師・岡崎成実さんがハイドロ銀チタンⓇの開発に従事したのは、以前、戦闘区域の医療現場視察で、感染症で命の危険にさらされる人々を見たことがきっかけ。医療器具も人員も足りない場所で、人々の清潔と安心を守る素材を追求していく中で、画期的なテクノロジーにたどり着いた。
image
秘密は内部の4層構造!
不織布を表面と裏面に使い、その間に高密度フィルターと、ハイドロ銀チタンⓇを配合したフィルターを挟み込んだ4層構造。ハイドロ銀チタンのフィルター上で、花粉、ハウスダスト、カビなどの微細なタンパク質を分解して水に変える。



\マスクの中で、アレルゲンを水に分解!/
image
花粉、ニオイ、ハウスダスト、カビ、タンパク質、汗
 → 水に変えて無害化します。
写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・メイ・パクディ 文・板倉ミキコ