マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「SNSの使い方」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2014
お 題

SNSの使い方

関係に合わせた使い分けが重要。恋や再会のきっかけになることも!?
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q メインで使っているSNSを教えて。

メインで使っているSNSを教えて。
Facebookは今や、名刺代わりに!?
Facebookに関しては、「公私ともに人間関係を網羅しているから」(28歳・事務)、「実名がわかって連絡も取れるから、時には名刺代わりに」(25歳・営業)と、1位に。続くLINEは、恋人や友人など私的で気軽なやりとりに活用するのが基本。


 

今週のanan総研メンバー
No.79 樋渡園実さん(29歳)
樋渡園実さん

役者。3児の子育てに奮闘中。新居に引っ越したばかりで毎日があっという間に過ぎていく! 独身時代から、ブログをずっと続けています。


No.5 雨宮あゆ実さん(30歳)
雨宮あゆ実さん

シンガーソングライター。海外が大好きで、バックパックでの一人旅も慣れっこ。外国での一期一会の出会いがSNSでより深いものになりました。


No.38 相澤遙佳さん(22歳)
相澤遙佳さん

人材会社営業。4月に社会人デビューを果たし、ようやく新生活に慣れてきました。学生の頃と比べて、SNSを使う頻度は少し減ったそう。



 

本当にある! SNSが繋ぐ、素敵なご縁。

雨宮 SNSといってもいろんなサービスがあるけど、二人は普段、なにを使うことが多い?
相澤 私はLINEが中心。リアルでもよく顔を合わせる人としか繋がっていないけど、その分やりとりの頻度はかなり高め。
樋渡 私もそう。LINEは基本的に、知っている人とのゆるい連絡に…という感じだよね。
相澤 うん。最近だと、電話帳から友達を探せたりもするじゃない? あの機能のおかげで、かなり昔に番号を交換した人とも連絡が取れるようになった。
雨宮 そうそう。そのせいか、最近では同窓会の連絡もグループラインでくるようになって、びっくりしちゃったよ。それがきっかけで、何年も会ってない子と突然会話が始まることも。
相澤 SNSができてから、一度繋がった人といつ、どういうふうに関係が発展するかわからない時代になったよね。
樋渡 本当にそう思う。実は私も、いまの旦那と出会ったのはSNSがきっかけだったの。
雨宮 詳しく聞きたい!
樋渡 もともと彼が私のブログの読者で、よくコメントを書きこんでくれていたんだよね。
相澤 うんうん。会おうと思ったきっかけは、何だったの?
樋渡 ウェブサービスの使い方でわからないことがあって困っていたんだけど、まわりにパソコンに強い人がいなくて。パッと頭に思い浮かんだのが彼だったの。それからメッセージを交換したり、ピグでチャットしたりするようになって、今度お話ししましょうか、という流れに。
雨宮 すごい! そんなことって本当にあるんだね〜。でも、会うのは怖くなかった?
樋渡 もちろん、少し抵抗はあったよ。でもメッセージが毎度すごく丁寧だったし、初めて会うという感じがしなかった。
相澤 そうなんだ。誰とでもメッセージがやりとりできるっていう環境は、活かし方次第で人生まで変えちゃうんだね。
雨宮 恋愛と話は変わるけど、私もフリーランスとしての音楽活動をFacebookに書いていたら、新しい仕事に繋がったこともあったよ。
樋渡 すごい! 確かに自分のブランディングや営業ツールとしてSNSを使う人も多いよね。
相澤 トラブルやソーシャル疲れの問題も話題だけど、ルールを守りながら使えば、SNSにはいろんなチャンスが転がっているといえそうだね。
雨宮 そうだね。繋がりやすさをポジティブに捉えれば、活かし方はたくさんありそうだ!

 
テレビ東京、毎週水曜日26:05~放送の「美の国のお茶会」で、今週のanan総研テーマをいとうあさこさんや「お茶ガール」がトークします。ぜひチェック!
http://ochakai.tv/

写真・土佐麻理子 文・中村朝紗子