マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「結婚相手に求めること」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2014
お 題

結婚相手に求めること

相手には、“愛よりも経済力”“性格よりも価値観”を重視!
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q 結婚のイメージはどれですか?

結婚のイメージはどれですか?
約3割が結婚にマイナスイメージ?
“結婚”と聞いて想像するのは、「安心」や「幸せ」。過半数がポジティブなイメージを持つ一方、「面倒」「負担」など、ネガティブワードも散見。「幸せになりたいけど、離婚しないか正直心配です…」と、長い結婚生活への不安をもらす人も。


 

今週のanan総研メンバー
No.047 北 真理子さん(30歳)北 真理子さん
営業。健康に気を使ったヘルシーな料理が得意で、東京のグルメ情報にも詳しい。結婚したら、自慢の手料理を夫や家族に振る舞うのが夢!


No.017 楠本 愛さん(27歳)楠本 愛さん
会社員。2歳年下の彼と婚約中。今年の10月には結婚式を挙げる予定で、花嫁修業と式の準備に大忙しとか。最近転職し、公私ともに絶好調♡


No.057 能美れい子さん(28歳)能美れい子さん
秘書。趣味は華道とホットヨガ。結婚願望はあるものの、年を重ねるにつれ結婚相手に求めるハードルが上がっているのが悩みなんだそう。



 

「愛だけじゃ結婚できない!」が女子の本音。

楠本 アンケートによると、女子が結婚相手に求めるものの第1位は、「経済力」なんだね。「性格」や「愛情」よりも上ってところが、なんかリアル…。
能美 でも、やっぱりお金って大事だと思う。夫婦にケンカの理由をきくと、だいたいお金関連のことが多いみたいだし。家庭円満のためにも、少しくらい余裕は欲しいかも。
 そうだね。最低限生活に困らないくらいの経済力は欲しいところ。あと、お金のことで言うと、金銭感覚がルーズな人とは結婚したくないな。
楠本 確かに。浪費家も嫌だし、逆にケチな人もちょっと…。今後の結婚生活のことも考えると、お金の価値観は自分と近ければ近いほどいいと思う。
能美 価値観といえば、他にどんなことが思い浮かぶ?
 私は、喜怒哀楽のツボがなるべく一緒の人がいい。つらい時も嬉しい時も、ずっと一緒に過ごす相手だからなおさら!
楠本 あとは、食の好みとか?
能美 あるある。昔、彼氏とディナーの店選びで揉めて、「この人との結婚はないな…」って思ったことがあった(笑)。
 私は「家族を大切にする」っていうのも重要な条件の一つ。休日に家族サービスしてくれる旦那さんが理想だな。
能美 自分の家族はもちろん、奥さんの両親や家族を大切にしてくれる人ってポイント高いよね。揉め事も少なそう。
楠本 学生時代とか20代前半の頃は、付き合う相手の条件なんて「カッコ良くてオシャレならOK!」だったけど(笑)、20代後半になって重視するポイントもガラッと変わったな。
 この年齢で付き合う人とは、結婚に直結して考えるから当然だよね。ただ「好きだから」っていう理由だけで決めるのは勇気がいるかも。
能美 愛情だけじゃ結婚はできないけど、相手のスペックを気にしすぎるのも寂しいよね。ましてや価値観がピッタリな人なんて、実際いるのかなぁ…。
楠本 う〜ん。でも、価値観がまったく同じ人なんていないんじゃないかな。私の彼は年下なんだけど、最初はずいぶん考え方も違うなって思ってて。でも、一緒に過ごすうちに少しずつ、お互いを尊重できるようになってきたし、価値観もなんとなくすり合ってきたから、結婚も即決できた気がするよ。
能美 なるほど。価値観が違っても、お互いに譲り合える関係だったらいいよね。素敵♡
 幸せな家庭を築いてね!

 
テレビ東京、毎週水曜日26:05~放送の「美の国のお茶会」で、今週のanan総研テーマをいとうあさこさんや「お茶ガール」がトークします。ぜひチェック!
http://ochakai.tv/

写真・土佐麻理子 石原敦志 文・瀬尾麻美