マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「得意料理!」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2014
お 題

得 意 料 理 !

喜ばれることが、料理スキルをアップさせるモチベーション!
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q 重宝している、便利な調味料を教えてください。

塩麹 塩より甘みと深みのある味で、塩分は控えめ。また、肉が柔らかくなる。(34歳・広報)
クレイジーソルト サラダにかけてもよし、お肉の下味でもおいしいです。(33歳・事務)
大葉にんにく醤油 醤油ににんにくと大葉を漬け込む。豆腐にかけたり、炒め物の味付けにしたり。(26歳・事務)
味覇(ウェイパァー) 何にでも合うので、すごく便利!(27歳・看護師)
とろみちゃん 片栗粉のかわりに振るだけで、とろみがつけられる。(33歳・IT関連)
白だし 卵焼きを作るとき、卵がきれいな黄色になり、味はしっかりつくのでおすすめ。(29歳・主婦)
オイスターソース 野菜炒めや肉料理に味の深みをつけるときに便利。(36歳・事務)
約70%が自分の得意料理あり!
調味料や道具にもこだわっている女子多数。1位のオムライスや、ポトフ、参鶏湯、玉こんにゃく(!)など、得意料理を持つ人が7割という結果に。“店の味を再現したかった”“母親に教えてもらって”“彼に喜んでほしかった!”など、作り始めたきっかけはさまざま。



今週のanan総研メンバー
No.123 野尻彩花さん(27歳)野尻彩花さん

会社員。仕事で忙しい日でも、自炊をしっかりと行う派。炊飯器やシリコンスチーマーを使った時短メニューに、たくさんのレパートリーあり。


No.160 小間麻里枝さん(27歳)小間麻里枝さん

看護師。調理グッズに強いこだわりがあって、使いやすいものをしっかりと厳選。好きな人に喜んでもらえるのが、料理を作る醍醐味のひとつ。


No.176 相川裕佳さん(27歳)相川裕佳さん

PR会社。料理は楽しみのひとつなので、できる限り時間をかけて、じっくりと作りたいタイプ。急いでいるときはパスタに頼ることが多いそう。



 

おいしいと言われるために、スキルを磨きます!

相川 みんな、それぞれに得意料理が違って面白いね。ちなみに私は生姜焼きなんだ。
小間 渋いね〜。
相川 テレビで森三中さんが作っていたのがおいしそうで、トライしたのがきっかけ。リンゴをすりおろして、ピーマンと人参を入れるのがポイント。
野尻 おいしそう! 私は和風ポトフかな。いつものポトフより旨味を出したいと思って和風だしを加えてみたら、これが絶品で。タマネギやベーコン、乾燥シイタケの戻し汁とか、いろいろなだしを総動員するのがコツ。シンプルなのに味わい深いスープができるんだよ。
小間 手が込んでるね。私はふわとろのオムライス。自分が大好きだから、極めたいと思って練習したの。満足するものが作れたときは嬉しかったな。
相川 素晴らしいね。私は味付けに、味覇や鶏ガラ、コンソメ、ローリエを使ってコクを出すんだけど、みんなは愛用してる調味料ある? おすすめがあれば教えてほしくて。
野尻 私も鶏ガラかな? スープはもちろん、炒め物や炊き込みご飯にも使える。あとはハチミツね! マリネやサラダに使ったり、トマトにビネガーと一緒にかけるとそれだけで美味。
相川 なるほど、ハチミツね。
小間 私はベゲタっていう、海外のクレイジーソルトみたいな調味料。何に入れても味がひきしまるからイチオシだよ。
野尻 使ってみたいな。あ、調味料じゃないけど、シリコンスチーマーと炊飯器は時短したいときに便利。スチーマーに鶏肉、カレー粉、ヨーグルトとかを入れてチンすれば、本格的なタンドリーチキンができるし。
小間 手の込んだ料理を作る時間がないときにいいよね!
相川 仕事も忙しいし、毎日ちゃんとしたメニューを作るのは大変だからね。力を抜けるところは抜いて、気合を入れるときは時間をかけて…ってメリハリをつけるのが大事。
小間 そうだね、喜んでもらえると嬉しいから、おもてなしするときは、しっかり作りたい。
野尻 ホームパーティで「料理上手だから作って」って言われると、頑張るぞって思う!
相川 私は月並みだけど、彼氏に喜んでもらえると、嬉しくなっちゃうな。
小間 おいしいって言われることが一番。そのために、もっと得意料理を増やそうって思うし。
相川 それってお互いに、すごくいい関係。よし、これからも、料理スキルを磨こうっと。

 
テレビ東京、毎週水曜日26:05~放送の「美の国のお茶会」で、今週のanan総研テーマをいとうあさこさんや「お茶ガール」がトークします。ぜひチェック!
http://ochakai.tv/

写真・土佐麻理子 文・重信 綾