マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「恋愛で迷うとき」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2014
お 題

恋愛で迷うとき

自分の気持ちに正直に。だけど最後は“縁”まかせ。
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q “一番悩んだ恋愛”であなたが下した決断に、後悔はありますか?
Q “一番悩んだ恋愛”であなたが下した決断に、後悔はありますか?



今週のanan総研メンバー
No.40 岡田 茜さん(30歳)岡田 茜さん
歌手。苦手だった豆乳を、青汁とブレンドすることで克服。バスタイム前に毎日飲むようにしていたら、生理前の肌荒れがなくなりました!


No.57 能美黎子さん(28歳)能美黎子さん
秘書。毎年、冬になると月2回のペースで薬膳火鍋『天香回味』に通っています。食べた翌朝はお肌の調子も上がっている気がします。


No.80 浅井裕美さん(28歳)浅井裕美さん
保健師。総研メンバーで発足したマラソン部での練習に励む日々。最近気になるのはランナー同士の合コン「マラコン」。年越しは彼とが目標!



 

誰がなんと言おうと、大切なのは自分の納得度。

岡田 二人が今までで一番迷った恋愛は、どんなものだった?
浅井 私は、学生時代から4年付き合っていた彼がいるのに、取引先の人と惹かれ合ってしまったときかな。自分が彼より一足先に社会人になったこともあって、仕事ができる上司がキラキラ輝いて見えたんだよね。
能美 気持ちが揺れたのね。そのこと、彼には言ったの?
浅井 迷った上で、罪悪感に耐えられなくなって白状したんだけど、結局別れることに…。
能美 あらら残念。
岡田 彼と別れたあと、その取引先の人とはどうなったの?
浅井 そのまま付き合うことになったの。でも職場で隠していたから、周りにも相談しにくくて…。後ろめたい恋は苦しかったな。1年足らずで破局した。
岡田 私も職場で、師匠と慕っていた先輩に恋したことがあったよ。いい感じになって告白したら、「彼女がいるんだ」とまさかのカミングアウト(笑)。結局、あきらめちゃったんだけど。
能美 彼女がいてもアプローチしようとは思わなかったの?
岡田 もちろん自分が隣にいたいという思いはあったけど、彼が今幸せなら、変に惑わしたりせず、彼女への思いを尊重してあげたいなと思って。
能美 茜ちゃんの考え、大人だなあ〜。私は昔、「好き」という気持ちを抑えられなくて、迷った揚げ句、結果的に女友達を傷つけちゃったことがあった。
浅井 お、詳しく聞かせて。
能美 友達が好きだった人と、付き合ってしまったの。一度きりの人生だし、自分の気持ちに素直になろうと思って。でもそこで私が悪かったのは、しばらくの間、彼との関係を周りの友達に隠していたこと。
岡田 それはダメだ!
能美 うん。もちろん、バレてからは友達関係は悪化した…。
岡田 恋と友情、どちらかを選ばなくちゃいけないのはツラい選択だよね。自分の中に、ハッキリした判断基準ってある?
浅井 恋愛もひとつの人間関係だから、山あり谷ありだけど、長い目で見たらすべて“ご縁”だと割り切ることかな。
能美 恋愛に正解なんてないからね。“ご縁”で割り切るのはいい考えかもしれない。
岡田 確かに。でも、迷い多き恋も、振り返ればいい思い出というか、人生のスパイスになってる気がしない?
浅井 するする。そこまで夢中になれる人ってそうそう現れないもの。時間の解決力は偉大だ、ということだね。
 
写真・土佐麻理子 石原敦志 文・中村朝紗子