マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「じじっ子? ばばっ子?」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2015
お 題

じじっ子? ばばっ子?

実はこんなにスゴイ! 私の祖父母を自慢します♡
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q おじいちゃん子、おばあちゃん子、あなたは、どちら派?

Q おじいちゃん子、おばあちゃん子、あなたは、どちら派? A おばあちゃん子:41%、おじいちゃん子:19%、どちらでもない:40%
おばあちゃんは永遠の憧れです。
“おばあちゃん子派”が“おじいちゃん子派”を大きく上回る結果に。「ミシン使いがプロ並み!」(28歳・自営業)、「86歳にしてシミのない美肌」(34歳・IT)など、女性として尊敬する部分が多くあるよう。



今週のanan総研メンバー
No.122 武田奈々さん(25歳)武田奈々さん

PR。「進路に悩んでいた時期、母親にもできなかった相談をいろいろ聞いてくれたのがおばあちゃん。今でも週に1度の電話は欠かさないそう。」


No.080 浅井裕美さん(30歳)浅井裕美さん

保健師。「昨年、母と祖母と3世代でハワイ旅行へ。撮り溜めた写真のデータを、帰りがけにUSBに移しておばあちゃんにプレゼント!」


No.97 大谷慶子さん(29歳)大谷慶子さん

美容師。「両親が共働きのため、子どもの頃は大のおばあちゃん子だった。一緒に相撲中継を見ながらおせんべいを食べていたのが当時の思い出。」



株に競馬…。アクティブなシニアに憧れ!

大谷 子どもの頃はよく、夏休みになるとおばあちゃんの家に遊びに行ってたな〜。親戚みんなで集まって、お祭りに行くのが楽しみだった。
武田 懐かしい。私はおじいちゃんが農業をやっていたから、畑で一緒に収穫した野菜を食べたのがいい思い出。
浅井 私は、九州の田舎に行くと、とにかく美味しい食べ物がいっぱいある印象だったな。ところで、二人は今どのくらいの頻度でおじいちゃんやおばあちゃんに会いに行ったり、連絡したりしている?
武田  私は会いに行くのは年に2〜3回くらい。でも電話は毎週日曜日にしているよ。
大谷 えらい!
武田 実家暮らしだからだと思うけど、家族の誰かが電話をする習慣になってるんだよね。
浅井 どんなことを話すの?
武田 「今週こんなことがあったよ」っていう、たわいもない話ばかり。でも、将来の話とか恋愛の話になることも時々。このあいだは「好きだと思う仕事なら、結婚してからもずっと続けなさい」って言われて、そのまま30分くらい話し込んだ(笑)。
浅井 おばあちゃんの言葉だから、重みがあるね(笑)。
武田 あと最近は、携帯電話も持っているから、メールで写真を送り合ったりもしていて。
大谷 メールはないけど、おばあちゃんからお手紙をもらったことならあるよ。もう90歳を過ぎているのに、孫一人一人に手書きの便箋で送ってくれて、素敵だな〜って思った。
武田 90代で!? それはすごい。同じ女性としても憧れるね。
大谷 うん、私もそんなふうになれたらなって思う。
浅井 今のシニア世代って、とにかく元気だし、みんなアクティブだよね。祖父母自慢をするなら、私のおばあちゃんは85歳にしてネットで株を運用しているんだ。パソコンを使いこなしている姿は、孫の私から見てもすごいなって思う!
武田 うちのおばあちゃんは競馬が趣味。ギャンブル好きっていうよりも、ボケ防止らしいけど…(笑)。あと定期的に水泳に行って、1㎞も泳ぐらしい!
大谷 本当に、いつまでも元気なままでいてもらいたいし、元気なうちに祖父母孝行ができたらなって思うよね。一緒に温泉旅行とかできたらいいな。
武田 私は、まず自分一人で会いに行くことからはじめてみようかな。いつもは家族と一緒だから、今度は一人だけで。
浅井 うん、絶対喜ぶと思う!

 
写真・森山祐子 文・瀬尾麻美