マガジンワールド

anan総研 今週のお題は「大人って?」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2015
お 題

大人って?

きちんと内面が磨かれた“大人の女”になりたい!
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken.


平均24.81歳のみなさんに聞きました

Q 「自分は大人だ!」と思う?

Q. 「自分は大人だ!」と思う? A. あまり思わない:55% 少し思う:24% まったく思わない:12% 思う:9%
気づけばもう大人。でも精神年齢は…?
半数以上の人が、「(大人だとは)あまり思わない」と回答。「子どもの頃に思い描いていた20代とは全然イメージが違った」(26歳・事務)といったコメントにもあるように、“精神年齢”が“実年齢”に追いついていないと感じている人が多い模様。



今週のanan総研メンバー
No.114 鷲巣善美さん(29歳)鷲巣善美さん
CA。大人になるにつれ、食の好みが変化してきたのを実感。昔は洋菓子が好きだったけど、最近は断然、和菓子派です。あんこLOVE♡


No.116 大橋智菜さん(25歳)大橋智菜さん
販売員。10代の頃はどんなに食べてもまったく太らなかったのに、最近は体重が全然落ちなくなったのが悩みです…。お酒のせいかも?


No.142 高木晴香さん(32歳)高木晴香さん
放射線技師。「大人になった」と思う瞬間は、年下の後輩と飲みに行ってお金を多めに払う時(笑)。あと、30代にして日本酒にめざめました!



経済力、教養、色気…。大人に必要な条件とは?

大橋 私、いま25歳なんだけど、自分が“大人になったな”っていう実感がいまいちなくて…。二人はどう?
高木 あんまりないかも。周りから見たらもう立派な大人なんだろうけど、10代や20代の頃と比べても、全然中身が変わってない気がする(笑)。
鷲巣 私もあんまり…。でも、自分のお金を自由に使えるようになったのは、ちょっと「大人になった」と感じる部分かな。例えば、大きい買い物とかじゃなくても、飲み物だったり雑誌だったり、欲しいものを自由に買えるのって、ちゃんと収入がある大人ならではの楽しみだなって思う。
大橋 確かに、昔はお小遣い3000円以内とかでやりくりしないといけなかったもんね(笑)。自分のお金でプチ贅沢ができるのは、大人の特権かも。
高木 そう考えると、“就職”が最初のターニングポイントになるのかな。私も社会人になった瞬間に親からの仕送りがなくなって、「これからは一人で頑張らなきゃ」と思ったし。
鷲巣 私は3年前に転職したんだけど、自分が大人になったとしたらそのタイミングだったと思う。最初に就職して一人暮らしをはじめた時は、引っ越しの手続きからガスの開栓まで、結局全部親がやってくれたから。今は一人でひととおりのことができるから、その点では大人になったなって思ってる。
大橋 私はまだ実家に住んでいるから、まずは一人暮らしをすることからはじめないと…! ところで、二人は身の回りに憧れの大人の女性っている?
高木 いるよ。10歳くらい離れた飲み友達なんだけど、言葉遣いから佇まいまでが、本当に洗練されている感じがして、ずっと憧れ。
鷲巣 私は、会社の先輩かな。もう色気のかたまりみたいな人でね(笑)。例えば、一人でコンビニに行く時でも、きちんと身だしなみを整えているような人なの。そういう女性を見ていると、本当に年齢の重ね方って大事なんだなって思う。“SNS発信用”のアピールではなくて、これからはきちんと内面を磨いていかないといけないよね。
大橋 やっぱり“大人力”って一日で身につくものじゃないから、私も言葉遣いや正しいマナーだったり、大人として当たり前のことがちゃんと身についている女性になりたいな。
高木 うん、私も。ただ見た目だけがフケた大人にはなりたくない!(笑)
 
写真・森山祐子 文・瀬尾麻美