マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「仕事のグチ」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2015
お 題

仕事のグチ

7割ほどが「グチりたい!」。働き女子の仕事のグチ事情。
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken



Q 仕事でグチりたいことはありますか?

Q. 仕事でグチりたいことはありますか? A. はい 69%, いいえ 31%
社会人も学生も。メンバー7割がYES!
6割社会人、4割学生で構成されるanan総研メンバーですが、3人に2人が多かれ少なかれ仕事にグチを抱えている結果に。グチが全くない仕事は、現代社会ではほぼ存在しない!?



今週のanan総研メンバー
No.234 豊田祥子さん(28歳)豊田祥子さん

医師。先日Mr.Childrenのコンサートに行ってきました。桜井さんの生歌に感動! それ以来、通勤中はずっとミスチルを聴いています♪


No.198 迫屋奈津美さん(27歳)迫屋奈津美さん

IT関連。この秋はずっとやりたかったゴルフに挑戦してみたい! そして京都や倉敷に旅行して日頃の疲れを取りたいなぁと考えています。


No.195 澤谷麻梨子さん(29歳)澤谷麻梨子さん

マーケティング。もうすぐ部屋の契約更新時期なので、心機一転引っ越す予定。思い切って郊外に引っ越すのもアリかな、と最近物件探しに夢中です。



グチは重くなりすぎない程度に吐き出すのが◎!

迫屋 総研メンバーの3人に2人が仕事のグチがあるとのこと。
澤谷 アルバイトも含めて仕事をしている人で、グチがゼロな人っていないと思っていたから、3割がグチがないって逆に驚きの結果かも!
豊田 たしかにそうだね。私は医者という仕事柄、月4〜6回は夜中の当直仕事があるから、睡眠不足になりがちなんだよね。翌日は疲れでニキビができたり、体がむくんだり……。もちろんやりがいのある仕事だけど、心身ともにヘトヘトになることもしばしば。
迫屋 特殊なお仕事ならではのグチだね。私は、とあるプロジェクトで、先輩から「好きなように適当にやってみてよ!」と丸投げされたのね。で、その後どうしたらいいか悩んで相談したら、「そんな感じで大丈夫だよ!」の一言だけ。
澤谷 100%でなくても、ヒントのようなアドバイスが欲しいと思っちゃうよね。
迫屋 そうそう。自分がもっと仕事をできるようになりたいから、なおさら消化不良だったな。
澤谷 私は営業の仕事なんだけど、30歳近くになってきて、取引先からちやほやされなくなってきた(笑)。
豊田 大人の働く女性として対等な立場と認められてきた証拠じゃない?(笑)
澤谷 そうだね。この類のグチは友達にこぼして、笑って聞いてもらっているよ。
迫屋 それ大事! 私は同じグチは同じ相手には一度しか言わない。しつこいと相手も嫌な気分になってしまうからね。
豊田 私は、深酒して絡みながらグチを言う人は男女とも苦手。
澤谷 誰か特定の相手の悪口を言うのもナシだよね。解決策が見つからないからポジティブになれない。私はグチを聞いてもらう時は、いつも最後は明るい話で終われるように気を付けているつもり。それは相手へのマナーでもあると思っているから。
迫屋 具体的には?
澤谷 仕事のグチって、自分ではどうしようもないものも中にはあると思う。だけど、グチを聞いてもらいながら、夢物語でもいいから何か解決策を見つけるの。例えば、「じゃあ私、半年後に寿退社するから解決するはず!」とか(笑)。
豊田 いいね!(笑) 女は誰かに話してスッキリする人種だと思う。だからこそ、最低限のエチケットに気をつけて思う存分グチを吐き出すべき!
迫屋 吐き出したら、また次の日から仕事をがんばれるはず!

 
写真・森山祐子 文・薮内加奈