マガジンワールド

anan総研 今週のお題は「合コン、好き?」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2015
お 題

合コン、好き?

合コンは出会いの場のひとつ。でも躊躇するには訳がある…。
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken



Q 合コン、行きますか?

Q. 合コン、行きますか? A.ほとんど行ったことがない:37% 行っていたけど最近ご無沙汰:36% たまに行く:16% 一度も行ったことがない:7% よく行く(週1回以上)4%
行く派と行かない派はほぼ同数。
「最近ご無沙汰派」も含めて行く派と、「ほとんど行ったことがない」派も含めた行かない派が、ほぼ半々に分かれる結果に。「合コンと呼ばない合コンぽい会が多い」(23歳・学生)との声も。



今週のanan総研メンバー
No.234 豊田祥子さん(28歳)豊田祥子さん

医師。この冬は、ずっと行きたかった金沢旅行を計画中! 蟹や金目鯛、鰤など、この季節の日本海の味覚を思いっきり堪能する予定です。


No.078 櫻井由佳さん(30歳)櫻井由佳さん

MC。最近、おうち時間を充実すべく、機能的なキッチン家電をリサーチ中。今欲しいのは圧力鍋。ストウブやル・クルーゼも気になる!


No.207 堀江佑佳さん(25歳)堀江佑佳さん

自営業。出身地である広島のアンテナショップで売っている「なまこの塩辛」にハマっています。日本酒片手に食べている時が至福の時間。



「合コン」という言葉を変えれば出会いが増える?!

豊田 anan総研メンバーの半数近くが、ほとんど、もしくは一度も合コンに行ったことないんだね。意外な結果。
櫻井 そうかな? あの雰囲気が苦手な人は多いと思う。私もあんまり得意じゃないかな…。
堀江 私は、今は彼がいるから行かないけど、フリーの時は2〜3か月に一度、誘われたら足を運ぶくらい。大好きなイベントではないかな。
櫻井 合コンって、話が合わない人たちだった場合、苦痛で仕方がなくない?(笑)
堀江 わかる! 初対面で数時間共にするのって、そもそもとっても気を使うしね。
櫻井 そんなセンシティブな場で女性の気持ちを察せない相手だと拷問でしかない(笑)。とてもお金持ちの男性たちとの合コンに参加した時、男性陣が自分たちがいかにお金を持っているかを終始自慢し続けて、本当に辛かったな。へ〜そうですか〜、と相槌をうつのに精一杯。
豊田 それはひどい(笑)。完全にハズレ合コン!
櫻井 明らかに価値観が違う人たちと話すとこんなにもつまらないのか、と驚いた(笑)。
堀江 逆に当たり合コンの経験ある?
豊田 ずっと行きたかった焼き肉屋で美味しいお肉を食べながら、全員がきちんと気が使えるメンバーだった合コンは楽しかった! しかもその会で友達が相手の一人と付き合うことになって、今でもいい思い出。
櫻井 素敵な出会いに美味しいものがくっつくなんて最高だね。
堀江 自分の周りでは合コンで付き合った人ってほとんど聞かないな。二人はどう?
櫻井 私の周りでは付き合った人が結構多くて、さらに数年後に結婚したカップルまでいる!
豊田 ちなみに私、今の彼は合コンがきっかけだよ(笑)。
堀江 おお!
豊田 合コン慣れしていなくて、ちょっと緊張している様子が逆に好印象だったな。
櫻井 合コン慣れしている男性ってそれだけで、「あ、ないな」って思っちゃう(笑)。
堀江 できれば、合コンっていう名前じゃない、“図らずして合コン状態になる会”がいいな。
豊田 どういう意味?
堀江 共通の知人の誕生会だったり、送別会だったり、何かしらちゃんと名目のある、少人数の会。そのほうが肩肘張らず自分の素を見せられて、共通言語も多そうだから失敗しなさそう。
豊田 「合コン」は数年後に新語に取って代わられるかもね。

 
写真・森山祐子 文・薮内加奈