マガジンワールド

anan総研 今週のお題は「サンタさんの思い出」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2015
お 題

サンタさんの思い出

サンタさんにまつわる、ほっこり&珍エピソードが大集結。
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken



Q サンタさんへのリクエスト手段は?

Q. サンタさんへのリクエスト手段は? A.両親を通じて伝言してもらった:45% 枕元に置き手紙をした:30% お手紙を書いて送った:16% その他:9%
親に託す人が多数!「念じる」という珍回答も。
手紙を書いた人の中には「フィンランドの住所を書いてポストに投函」(24歳・自営)という本格派も。その他のなかには、「リクエストしなかった」(29歳・美容師)、「念じる」(28歳・営業)などおもしろ回答も。



今週のanan総研メンバー
No.123 野尻彩花さん(28歳)野尻彩花さん

営業。メキシカンや韓国料理など、いろんな国の料理を作るのにハマり中。「こだわりすぎて、インドカレーをスパイスから作ったことも」


No.238 夕貴さん(26歳)古角夕貴さん

モデル。トレーニングを始めてから、健康志向に。「活動量計『Fitbit』やレコーディングアプリ『Noom』などを活用しています」


No.099 荻野瀬里香さん(28歳)荻野瀬里香さん

営業事務。旅行が大好き。「年に2~3回、家族や彼、ときには一人でニューヨークに行きます。次に行ったら、セントラルパークでお昼寝したい」



我ながら微笑ましい、あの頃のピュアな気持ち。

野尻 子供の頃、サンタさんにどんなものを頼んでた?
夕貴 私は、お母さんが小さい頃に持っていたという数十年前のぬいぐるみをお願いしたことが。その時はすでに製造中止になってたんだけど、お母さんから話を聞いたらたまらなく欲しくなっちゃって。
荻野 私は昔、北海道に住んでいた頃、「東京にいる大好きなおばあちゃんをください」ってお願いしたことがあるよ。
野尻 すごい。二人とも、サンタさんを困らせすぎ(笑)。
夕貴 でしょ。その他だと、「カメをください」ってリクエストした年もあった気がする。
野尻 女の子が生き物をオーダーするのも、めずらしいね。
夕貴 そんなふうに無謀なお願いばかりしていたから、実際にリクエストしたものがもらえることは少なかったよ。
野尻 なるほどね。そういえば私も、電子手帳をお願いしたのにクマのぬいぐるみが届いたことがある。朝起きて箱を開けたらテディベアが入ってて、露骨にガッカリ…。いま考えると、親にはちょっと申し訳ない。
夕貴 子供ゆえの素直さだね。
荻野 前日の飾り付けやサンタさんをお迎えする準備をするのも、楽しみのひとつだったなあ。
野尻 そうだね。飾り付けの靴下に入れたお菓子が、次の日の朝になったらなくなっていて、「サンタさんが食べたー!」って興奮した思い出がある。
荻野 私もイブの夜、シルバニアファミリーで使う2㎝くらいのミニチュアコップに水を入れて置いておいたら、翌朝、水がなくなってたんだよね。だけどそれ、いま考えると…。
夕貴 蒸発してただけ?
荻野 そのとおり! でも当時は「サンタさんが休憩していったんだ」って信じてた。
野尻 ピュアすぎる!
夕貴 年を重ねて大人になってからは、誰かのサンタさんになる回数も増えてきたよね。
荻野 増えるね。私はいま友達の子供のサンタさんをやってる。今年はいま流行りのキャラクターものをあげる予定。
野尻 私は、両親のサンタ役をやってる。昨年は奮発して、海外旅行に誘ったよ。
夕貴 すごい! それっていい親孝行だね。ご両親も喜びそう。
荻野 いつか自分の子供のサンタさんになる日がきたら、あのワクワクやサンタさんを信じるピュアな気持ちを、できるだけ尊重してあげたいな。
野尻 うん。それこそ、親から子への恩送りかもしれないね。

 
写真・森山祐子 文・中村朝紗子