マガジンワールド

anan総研 今週のお題は「思い出の言葉」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2016
お 題

思い出の言葉

親や恋人、歴史上の偉人まで…。私が影響を受けた“あの人の言葉”。
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken.



Q 人生で一番嬉しかった言葉は、誰に言ってもらった?

1位 母親
「どんな時でも、ママは味方だから」(24歳・営業)「ママの娘として生まれてきてくれて、ほんとうにありがとう」(28歳・自営業)もう仕事が辛くて辞めたいと私が言った時の、「死ぬわけじゃないし! 別に辞めてもいいんじゃない?」。(29歳・看護師)
2位 恋人・パートナー
プロポーズの時の、「一生大事にする」。(32歳・事務)自分がバツイチであることに自信をなくしていて、その気持ちを彼に打ち明けたら…、「バツイチなんて気にしてるの〇〇さんぐらいですよ。〇〇さんは〇〇さんじゃないですか」と。涙が出た。(29歳・事務)
3位 父親
亡くなる寸前に言ってくれた、「お前はお父さんの生涯の宝物だった」。(30歳・営業職)私が頑張っている姿を見て、「さすが、お父さんとお母さんの子だね!」。(22歳・学生)父が誕生日に必ずくれる手紙のなかの、「相手を思いやる気持ちを大事に」。(30歳・事務)



今週のanan総研メンバー
No.017 楠本 愛さん(29歳)楠本 愛さん
広報。誕生日に友達にもらったスープメーカー「Vitalie」が便利♡ このあいだは、枝豆のポタージュとアスパラのポタージュを作りました。


No.116 大橋智菜さん(25歳)大橋智菜さん
販売員。“キノコしゃぶしゃぶ”にハマり中。30種類のキノコを使ったスープが美味! 六本木の『Shangri-La’s secret』で食べられます。


No.080 浅井裕美さん(30歳)浅井裕美さん
大学院生。生活を夜型から朝型にシフトすることが、最近の目標。朝ごはんをきちんと作って、ブログにUPできるようになりたいです!



今、改めて感じる“言葉のチカラ”。

浅井 二人が人生で一番嬉しかった言葉は?
楠本 私は、結婚する時にお母さんに言われた「人を立てられる人になろうね」っていう言葉かな。“旦那さんや周りの人を大切にね”って意味だと思うんだけど、その言葉は今でもすごく心に残ってて。
大橋 私は直接言われたわけではないんだけど、お父さんにもらった手紙の中の言葉かなぁ。大学受験の時になかなか結果を出せなくて落ち込んでいた時に、「努力しているのはすごくわかる。だから諦めないでもう少し頑張りなさい」っていう手紙が机の上に置いてあったの。
浅井 それ、すごく素敵。
大橋 嬉しくて泣いちゃった。その手紙は今も大切に持っていて、元気のない時に読み返すと“頑張ろう”って気になれるんだ。そっけない無地のコピー用紙に書いてあるところが、お父さんらしいんだけど(笑)。
楠本 今はメールとかLINEで簡単に親とやりとりすることもできるけど、そういう時代だからこそ、手紙をもらうと気持ちが伝わるから嬉しいよね。
浅井 身近な人の言葉ももちろんだけど、私は曲の歌詞に励まされることも多いかも。最近だと、大学院の進学試験があった時、Hey! Say! 7の『ただ前へ』という曲の「目の前を塞いでいるのは 壁じゃなくて扉なんだ」っていう歌詞にすごく励まされた。それから、有名人の名言を集めた本もたまに読んだりしているよ。
大橋 そうなんだ。何かおすすめの本はある?
浅井 『IKKO 心の格言200』とか、美輪明宏さんの『花言葉』はおすすめ! 私が“名言マニア”(笑)なことを知った友達が、『ウォルト・ディズニーの言葉』という本をプレゼントしてくれたことがあって、その中の「If you can dream it, you can do it(願えば叶う)」という言葉にも影響を受けた気がする。
楠本 私は、徳川家康の「多勢は勢いをたのみ、少数はひとつ心に働く」っていう言葉が好き。これは、完全に大河ドラマの影響なんだけど…。
大橋 みんなそれぞれ、いろんな金言を心に持っているんだね。改めて、言葉の力ってすごいな。
浅井 言葉には人を励ます力があるけれど、同時に傷つけることだって簡単だから、私はなるべく自分の言葉に責任を持ちたいなと思う。そして、周りの人を元気にできるような言葉を話せる人になりたいな!
 
写真・森山祐子 文・瀬尾麻美