マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「ナイトウェア」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2016
お 題

ナイトウェア

こだわりポイントは千差万別! でも、快眠を意識して選んでます。
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken



Q 寝る時に何を着ていますか?

Q.寝る時に何を着ていますか? A.パジャマ(上下セットのものやネグリジェなど):31% どちらかといえばポジティブ:80% 週に1回くらい:34% スウェット:12% 着なくなった私服:3% ジャージー:2% その他:3%
パジャマ派が圧倒的多数に! 理由は寝心地の良さ。
就寝時にはパジャマに着替えると答えたメンバーが、8割にのぼる結果に。なかでも“眠りが深くなった”など、睡眠の質を重視したうえで、選んでいるという声が目立っていた。



今週のanan総研メンバー
No.163 仲肥朝美さん(31歳)仲肥朝美さん

営業。面白いことが大好きで、本人も明るくて楽しいタイプ。ananのモテ企画に登場し、好かれるトークのテクニックを教えてくれたことも。


No.206 拝原利恵さん(31歳)拝原利恵さん

マーケティング。昨年の秋に発足した、anan総研うま部のメンバーとしても活躍中。ブログでは、美容やグルメなどの情報をマメに発信している。


No.145 福塚 愛さん(29歳)福塚 愛さん

モデルウォーキング講師。美容への探究心が強く、最近では食べるコスメオイルにハマっているそう。ブログも人気。http://ameblo.jp/aichin0527/



睡眠の質をあげる、着心地の良さが何より大事!

仲肥 普段、あまり見る機会がないから気になるんだけど、みんなは寝る時って、どんな格好してるの?
福塚 パジャマかな。
拝原 私もナイトウェア。
仲肥 なるほど。私はスウェット愛用者なんだよね。暖かいし、とにかく着ていてラクだし…。私にとっての重要なポイントをどちらも兼ね備えているから、一度着たらやめられなくなっちゃったんだ。特に寒い冬場には重宝してるよ〜。
福塚 人それぞれに違っていて面白いね! 私がパジャマを着はじめたのは、寝心地がいいという話を人から聞いたのがきっかけ。たしかに、眠りの質はあがったような気がする。特に、生地が柔らかくて、着た時に気持ちがいいタイプがベスト。
拝原 わかる。私もフワフワの生地のものが好き! あと、肌が少し弱いのと寒がりなとこがあって、素材は綿100%にこだわってる。それと、肌触りのいいものを選ぶことが多いかな。
仲肥 みんな、想像以上に強いこだわりがあるんだね! ちなみに、ナイトウェアって何種類くらい持ってるの?
拝原 ブランドでいうと、アフタヌーンティーとベッツィジョンソンのものを着てる。それと、商店街のブティックみたいなところで買ったやつ。着心地が良くてかわいいんだよね〜。
福塚 そうそう、二人はルームウェアと寝る時のアイテムって分けてるタイプ?
拝原 ううん、一緒にしてるよ。寝るためだけに着替えるのは面倒だなって思って(笑)。
仲肥 私も分けてないな。だって、洗濯物はできるだけ減らしたいって思っちゃうから。
福塚 そうなんだ! 私は絶対に分ける派だからびっくり。寝る時は、きれいなパジャマで寝たいなって思って。
仲肥 なるほどね。ちなみにさ、男の子にパジャマとか褒められたことってある? 私は今のところないんだけど…。
福塚 “しっかり分けてるの、意外でいいね”って言われたよ。
拝原 薄いピンクやパープルのカラーの甘すぎないアイテムを着ていたら、“自然でいいね”と褒めてもらったことがある。
仲肥 みんな、けっこう女子の着てるもの見てて面白い(笑)。でも、やっぱり着心地を最優先しちゃうな〜。
福塚 自分がいちばん快適に眠れるものがいいと思うよ。睡眠って本当に大事だから。
仲肥 そっか、じゃあこれからもスウェットを着続けます!

 
写真・森山祐子 文・重信 綾