マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「次の旅行計画」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2016
お 題

次の旅行計画

「次はどこ行く?」の参考に。旅の口コミ、大集結!
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q 次の旅行で行きたいのは?

Q.次の旅行で行きたいのは? A.国内 27%, 海外 73%
In Japan 国内
●瀬戸内国際芸術祭に行きたいです!(29歳・自営業)●大阪に、エキスポシティという施設が新しくできたので行ってみたい。(24歳・事務)●沖縄で「ザ・ブセナテラス」などいいところに泊まってゆっくりしたい。(30歳・事務)
Abroad 海外
●エーゲ海のサントリーニ島で、白くて素敵な町並みを見たい!(28歳・技術)●スペイン・イビサ島の刺激的なダンスフロアで夜通し遊んでみたい…。(25歳・マーケティング)●香港かマカオで、有名観光地を巡りながら観光三昧の女子旅をしたい。(24歳・営業)


週末弾丸なら国内、長期休暇には海外へ。
国内派は週末に弾丸旅行、4人中3人が海外派という結果に。海外派は長期休暇を活用してゆったり、というスタイルが多いよう。ちなみに国内外の1位はそれぞれ、沖縄とハワイ。南の島が人気でした。

今週のanan総研メンバー
No.206 拝原利恵さん(31歳)拝原利恵さん
広告関連。ハワイ生まれ、日本育ちのグローバル女子。「ハワイは第二の故郷のような場所。キレイな海を見ると、元気をもらえるんです」


No.207 堀江佑佳さん(25歳)堀江佑佳さん
会社員。この夏、転職したばかり。「不動産系の会社で、企画職を担当することに。次の旅行を楽しみに、仕事を頑張ろうと思います!」


No.232 高瀬みささん(29歳)高瀬みささん
ナレーター。大学院時代は弓道同好会、新選組好きと、見た目によらず渋い趣味が。「よく行くのは京都。“歴女”友達と歴史的名所を巡ります」



旅好き女子たちの知っトク! 節約術が明らかに。

拝原 アンケートによると、次の旅行では国内よりも海外に行きたい人が多かったみたい。二人はどっち派?
堀江 私は海外派。私にとって旅の醍醐味はアクティビティ。言葉も文化も全く違うところに行った方が、普段はできない体験に出合える気がする。
高瀬 私は国内派。実は私、新選組検定を持っているほど歴史が好きで…。特に京都は自分にとっての聖地。最近は仕事が忙しくて行けてないから、久々に行きたいんだよね〜。
拝原 新選組検定ってすごい! じゃあ、京都には詳しいんだ。
高瀬 新選組にまつわることなら。京都に行ってもメジャーなところは一切回らず、隊士のゆかりの地を回ることが多い。
堀江 一緒に行くのは?
高瀬 もちろん歴女友達と。趣味が合う子との旅行は最高!
拝原 私も旅行は、気の合う女友達と行くことが多いかな。同性の方が、行きたい場所を合わせるのがラクじゃない?
高瀬 わかる。前に彼氏と旅行に行った時、私はショッピングしたいのに彼は全く興味なしで、遠慮しちゃったことが。
堀江 やりたいことや、趣味が同じ人と行きたいよね。
高瀬 ところで、旅行に行くとなるとまとまったお金が必要だけど、予算の面で何か工夫してることってある?
拝原 私はシーズンを避けるようにしてる。人気のリゾートでは、航空券が3分の1くらいで済むこともあるよ。
高瀬 そんなに変わるんだ。
堀江 私はマイレージを活用。この前のハワイ旅行は、貯めたマイルで往復の航空券がタダに。しかもビジネスクラスが取れたから、快適だった♪
拝原 いいね! みさちゃんの節約術もあればぜひ教えて。
高瀬 旅行会社のパックを賢く使うようにしてる。たとえば北海道みたいに広いエリアで何都市か回るなら、バスツアーが断然おトク。団体移動なら安く上がるし、現地で他にやりたいことがあれば、オプションを外して自由行動にするの。
拝原 たしかに交通の便が悪いところだと、それは便利かも。
堀江 さっそく次の旅行に活かしたいね。次の旅行、そろそろ計画し始めようかな。
高瀬 次はどこに行く予定?
堀江 思い切って…世界一周に行きたい! 現地で暮らすように旅するの、憧れなんだよね。
拝原 それはまた、マイルが貯まりそう。ハワイ往復、今度はファーストクラスだね(笑)。

 
写真・森山祐子 文・中村朝紗子