マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「外ごはんの決め方」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2016
お 題

外ごはんの決め方

楽しい時間を過ごすために、お店選び&予約は大事です!
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q お店は誰が決めますか?

友達とでは「好きなものを食べたい」(24歳・営業)と自分が決めたい派が優勢。彼とでは「好みを探りたい」(30歳・販売)など、まかせる人が目立つ。
Q.お店は誰が決めますか? A.【女友達と】自分 56% 相手 44%,【彼・夫と】自分 43% 相手 57%



今週のanan総研メンバー
No.155 櫻井智絵さん(31歳)櫻井智絵さん

会社員。本を読むことが大好きで、ブログにも読書日記をアップしている。トレンドのお店に詳しく、レストラン選びはかなり得意なほう。


No.018 柴本愛沙さん(33歳)柴本愛沙さん

会社員、気象予報士。旅行が大好きで、ブログに記録中。一緒に食事に行く相手の記念日には、こっそりサプライズを準備する、マメなタイプ。


No.235 横尾りささん(22歳)横尾りささん

学生。学生生活最後の一年を謳歌している真っ最中。しっかり者ゆえか、相手に関係なく、お店選びは自分でテキパキと行うことが多いそう



仲を深めるためにも、お店選びは大事です!

横尾 外ごはんね〜。私は相手が友達だろうと彼だろうと、自分で決めることがほとんど。食べたいものが食べられるし、私がリードしたほうが話が早い気がするから。
櫻井 私も自分で決めるな。いくつか候補を出して選んでもらうようにしてる。相手が彼の場合は、予約だけまかせてるよ。
柴本 私は二人とは逆で、友達や彼にお願いしちゃう。あんまりこだわりがないからかな? あとは、彼がどんなお店を選ぶか気になるっていうのもある。
横尾 なるほどね! たしかに、リサーチにはよさそう。私ね、けっこう気にしちゃう性格だから、人が多い場所や賑やかなお店のほうが嬉しいタイプなの。人にほどよくまぎれたほうが、いろいろ話しやすいというか。
柴本 わかる〜! 私は店員さんの視線が気になることがあって。“監視されてる”感があるとやりづらいよね。
櫻井 私も基本的には、少し賑やかなほうがいいな。彼と一緒のときも、普段はワイワイしてたほうが楽しい雰囲気でいいよね。でも、記念日とか特別な日の場合は、ゆっくりと時間を楽しみたいから、静かなほうがありがたいっていうのはある。
柴本 たしかにね。どんな食事をしたい日かによって、お店選びは変わってくるよね。 
横尾 自分で選んで、相手が喜んでくれたお店ってどこ?
柴本 女友達の場合は『ブルガリ』のレストラン。結婚祝いをしたけど、プチ贅沢感があるし、チョコレートもプレゼントできたしよかった! 彼は、ホテル日航のレストランでサプライズの誕生日を祝ったときに喜んでくれたよ。値段もお手頃で美味しかったから、また行きたいな。
横尾 安いのに美味しくてオシャレな料理が出てくるタイ料理店は、彼が喜んでたな〜。
櫻井 銀座にある常連になっているバーは、テキーラをサービスしてくれるから友達受けがいいよ。彼の場合は、とても忙しい人で、なかなか美味しいお店とかを調べられないから、私が連れていったお店が素敵だと喜んでくれる。人気店の予約が何度もトライしてやっと取れたときは、二人して喜んじゃった。
横尾 料理を食べるのはもちろんだけど、予約とか、それまでの過程を楽しめるのって素敵!
櫻井 食事も含めて、人と一緒にごはんを食べるのは、大切なコミュニケーションのひとつだもんね。少しでも楽しくできるよう、これからもお店選びを頑張りたいな。

 
写真・水野昭子 文・重信 綾