マガジンワールド

今週のお題は「おもしろい雑誌」。anan総研 2058号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2017
お 題

おもしろい雑誌

女子ならではのアイデア満載。こんな特集、読んでみたい!
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken.


Q この半年で「おもしろい」と思った雑誌の特集や記事はありましたか?

Q.この半年で「おもしろい」と思った雑誌の特集や記事はありましたか? A.はい 97%
女子が支持する特集内容が判明!
さすが情報感度の高いanan 総研メンバー。普段から雑誌を読んでいる人の割合は高く、そのほとんどが「最近、おもしろい記事を読んだ」と回答。さて、その気になる中身とは?



今週のanan総研メンバー
No.019
近藤えりこ(ERICO)さん(33歳)
近藤えりこ(ERICO)さん
アーティスト。日焼けどめの“使い比べ”にハマり中。外で仕事する機会が多いので、自分に合うベストな日焼けどめを見つけるのが今年の目標!
No.082
久本実雅子さん(31歳)
久本実雅子さん
営業。3月末に男の子を出産。妊娠中に増えた体重がなかなか戻らないので、甘いものを控えたり、産後ダイエットに勤しんでいます(笑)。
No.173
前田晴香さん(27歳)
前田晴香さん
モデル。体型キープの秘訣は、毎日通っているヨガ。最近、ダイエット検定1級とヨガインストラクターの資格を取得しました。



自分が編集長だったら…? 総研メンバーが提案。

前田 みんなは普段、雑誌って読んでる?
久本 私はけっこう読むよ。自分でも月に2〜3冊は買っているけど、美容院で読んだりもする。最近はファッション誌の特集で、全国の美しいママのスナップとその地方のブームを紹介してる企画がおもしろかったな。私の地元のパン屋さんも紹介されてて、嬉しくなっちゃった。
近藤 私も雑誌は大好き。最近読んだ中では、横浜の古い地図を紹介している特集が印象的だった。10代の頃はファッション誌ばかり読んでいたけれど、最近は雑学系から健康モノまで、実用的な特集に興味が出るようになってきたかも。アンアンの「手みやげ」特集も大好き!
前田 私は旅行が好きだから、アンアンの台湾特集を持って、実際に現地を旅行したこともあるよ。お店のチョイスにハズレがないのはさすがだと思った。
近藤 今の時代、情報ならネットでも簡単に調べられるけど、雑誌のほうが精度も高いし、やっぱり頼りになる気がする。
前田 でも最近、女性誌も全体的に似たような内容が多いから、今までにない、新しい企画も見てみたい!
久本 じゃあ、二人はもし自分がアンアンの編集長になったら、どんな特集がつくりたい?
近藤 そうだなあ。私は昔、南アフリカに住んでいたことがあるんだけど、街の雰囲気とか素敵なカフェとか、あまり知られていない現地のおしゃれな一面を紹介する特集をつくりたいな。題して、「おしゃれなアフリカ」。
前田 おもしろそう!
近藤 もしくは、ラグビーの女子日本代表や女子バスケのBリーグの選手みたいな、“アスリート女子”にスポットを当てる企画なんかもやってみたい。
久本 私はおいしいものが大好きだから、「食べログの評価は低いけど実はイケてる店」特集なら取材してみたいかも。それか「資格」特集はどう? コアな資格だったり習い事を紹介して、「この資格があればこういう仕事につける!」という情報を紹介する、超実用企画(笑)。
前田 私は「モデルはるかの肉好きトラベルダイアリー」かな。世界のおいしい肉の店を紹介して、現地の独自のファッションも紹介していくの。レポートするのはもちろん私!
近藤 旅企画がしたいっていうか、自分が旅行したいだけ?(笑) でも、アンアンなら実現してくれるかもね。
前田 編集部のみなさん、いつでもオファー待ってます♡
 
写真・森山祐子 文・瀬尾麻美
アンアン No. 2058

2017年後半の恋と運命

550円 — 2017.06.21電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2058 —『2017年後半の恋と運命』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。