マガジンワールド


FOOD NEWS vol. 10 chicoのお菓子な宝物「香り」に恋する、タルト オ シトロン最前線!

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol. 10
chicoのお菓子な宝物
「香り」に恋する、タルト オ シトロン最前線!
左から、『Addict au Sucre』(アディクト オ シュクル)のタルト オ シトロン シトロンヴェール¥460 『Libertable』(リベルターブル)のアジュール¥520(赤坂店限定)
左から、『Addict au Sucre』(アディクト オ シュクル)のタルト オ シトロン シトロンヴェール¥460 『Libertable』(リベルターブル)のアジュール¥520(赤坂店限定)
 
サクサクタルトからとろり溢れる、甘酸っぱいレモンクリーム。日本でもお馴染みのフランス菓子の定番レモンタルト、「タルト オ シトロン」がいま、新たな香りをまとって進化中!
 
まずは4月にオープンした『Addict au Sucre』へ。「生地やクリームのシンプルなおいしさが好き」と言う石井英美シェフらしいパリのスタンダードなお菓子が待っています。タルトオ シトロンもシンプルながら、『ラデュレ』にいた頃、担当していたマカロンをヒントにひと工夫。レモンにライムも合わせているから、よりすっきりと心地よい、香りの余韻が続きます。
 
昔ながらのメレンゲのせスタイルの新作(しかも絞りがツンとかわいい♡)を出したのは、『Libertable』森田一頼シェフ。タルト オ シトロンを柑橘の一種、ベルガモットの香りでブラッシュアップさせています。フレッシュレモンとベルガモットのクリームの中にはレモンゼリーも潜ませ、キュンと甘酸っぱく。突き抜ける酸味を、ベルガモットメレンゲの妖艶な香りがふんわり抱擁。大胆にして緻密な香りのバランスは、爽やかでエレガント、色気すら漂います。香りで彩る瑞々しいタルト オ シトロン、夏のはじまりにいい感じです。

チコ/スイーツライター。大人気のガイド本『東京の本当においしいスイーツ探し』(ギャップ・ジャパン)シリーズ監修。
 
アディクト オ シュクル
Addict au Sucre
東京都目黒区八雲1-10-6 ☎03・6421・1049
10:00~19:00 火曜休(祝日の場合営業)
リベルターブル
Libertable
東京都港区赤坂2-6-24 ☎03・3583・1139
11:00~21:00 不定休


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・chico