マガジンワールド


FOOD NEWS vol.14 chicoのお菓子な宝物 『マグノリアベーカリー』のカップケーキ。

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.14
chicoのお菓子な宝物
『マグノリアベーカリー』のカップケーキ
前列左と後列右/キャロット・カップケーキ各¥480 前列中と後列左/クラシック・カップケーキ¥430 お花のカップケーキ 参考商品 ※すべて日替わり。
前列左と後列右/キャロット・カップケーキ各¥480 前列中と後列左/クラシック・カップケーキ¥430 お花のカップケーキ 参考商品 ※すべて日替わり。
 
お皿に広がるパステルワールド。アメリカ菓子ブームが続くなか、ついに上陸した大物、『マグノリアベーカリー』が話題をさらっている。NYから世界へ、一躍ブレイクしたきっかけは『セックス・アンド・ザ・シティ』。主人公キャリーがウェスト・ビレッジ店前でほおばった、ピンクのバタークリームのカップケーキはあまりに可愛く、たちまち噂の的に。さらに『プラダを着た悪魔』や『ゴシップガール』にも登場し、世界の女性たちをときめかせた。
 
なんて聞くとラグジュアリーなお店っぽいけど、あくまで〝ベーカリー〞。家庭的で温もりがある、昔ながらのアメリカンスイーツが信条だ。もちろん、アジア1号店の表参道でもそう。本国から持ってきたヴィンテージのキッチンウェアに囲まれて、カップケーキにバナナプディング…。全150種から日替わりで並ぶ、40〜50種のお菓子はみんなクラシカルで愛おしい。レシピはもちろんミキサーやオーブンも本国と同じで、材料もできる限り一緒。NYの世界そのままのカップケーキは、口に運ぶとライトな生地とバタークリームがとろけ、ふんわり軽やか。なんだか懐かしく温かい風味。可憐なルックスと甘い癒しは、キャリーみたいにがんばる女性の心を、きっと優しくほぐしてくれる。

チコ スイーツライター。大人気のガイド本『東京の本当においしいスイーツ探し』(ギャップ・ジャパン)シリーズ監修。
 
マグノリアベーカリー表参道
東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1 
☎03・6450・5800 11:00~20:00 
休みはGYREの休業日に準ずる


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・chico