マガジンワールド


FOOD NEWS vol.18 chicoのお菓子な宝物 『ジェラテリア マルゲラ』と『BonbonROCKett』(ボンボンロケット)のひんやりサンド

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.18
chicoのお菓子な宝物
『ジェラテリア マルゲラ』と『BonbonROCKett』(ボンボンロケット)のひんやりサンド
左の皿・『ジェラテリア マルゲラ』のビスコッティM╳T各¥500 ほかに2種あり。(税込み、販売中〜8/17までの限定商品) 左上から、コーヒー煎餅×ヘーゼルナッツジェラート、柚子煎餅╳ピスタチオジェラート、柚子煎餅╳ラズベリージェラート、ミント煎餅╳チョコミントジェラート、山椒煎餅╳チョコオレンジジェラート。右の皿・『BonbonROCKett』のクリーム サンディーズ フローズンタイム。左上から、パイン、ストロベリー、マンゴー。ほかにダブルベリー、チェリーもあり。全5種╳各2個詰め合わせ(10個入り¥3,900(税込み)
左の皿・『ジェラテリア マルゲラ』のビスコッティM╳T各¥500 ほかに2種あり。(税込み、販売中〜8/17までの限定商品) 左上から、コーヒー煎餅×ヘーゼルナッツジェラート、柚子煎餅╳ピスタチオジェラート、柚子煎餅╳ラズベリージェラート、ミント煎餅╳チョコミントジェラート、山椒煎餅╳チョコオレンジジェラート。右の皿・『BonbonROCKett』のクリーム サンディーズ フローズンタイム。左上から、パイン、ストロベリー、マンゴー。ほかにダブルベリー、チェリーもあり。全5種╳各2個詰め合わせ(10個入り¥3,900(税込み)
 
サクサクひんやりのサンド系オヤツがこの夏、とても気になる。たとえばミラノ発『ジェラテリア マルゲラ』の上陸1周年記念サンド。これなんと、日本の老舗煎餅店とのコラボ品。創業150年超えの『田中屋せんべい総本家』6代目がこのためだけに、フレーバーも固さも特別な煎餅を手焼きし、マルゲラのオーナーが煎餅にあうジェラートをセレクト。日伊の老舗の職人が向き合って、美しい手仕事でこれまでにないジェラートサンドを作ってみせた。山椒煎餅×チョコオレンジジェラートなんてもう衝撃! 濃密チョコを和の清々しさがすっと包みこみ、とびきり心地よい余韻が続く。『BonbonROCKett』の新作にも驚いた。そもそも珍しいバターサンド専門店の発明は、フローズンバターサンド。サクサクのクッキーに、クリームはケーキみたいにふんわり溶ける、セミフレッド感覚。通常のバタークリームではこうはいかない。店主の遠藤さんは、冷やしてなおおいしい、より口どけがよいバタークリームを考案。さらに果肉たっぷりの自家製フルーツソースを、食感を邪魔しないギリギリまで混ぜこんだ。なるほど、まろやかな口どけのなか、果実味がパッと鮮やか。片手でほおばれば、たちまち夏のシアワセが訪れる。

チコ スイーツライター。大人気のガイド本『東京の本当においしいスイーツ探し』(ギャップ・ジャパン)シリーズ監修。
 
BonbonROCKett
兵庫県神戸市灘区宮山町3-1-16 ステラ六甲1FA 
☎078・200・6576 11:00〜19:00 
日・月・木曜休(〜8/11夏季休業。通販は営業) 
http://www.bonbonrockett.com/から取り寄せ可
ジェラテリア マルゲラ
麻布十番店 東京都港区麻布十番2-5-1-1F 
☎03・5772・3283 11:00〜22:00 無休


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・chico 撮影協力・UTUWA