マガジンワールド


FOOD NEWS vol.61 真野知子のおいしいギフト 『オーボンヴュータン』のフレンチ惣菜

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.57
真野知子のおいしいギフト
『オーボンヴュータン』のフレンチ惣菜
右から、豚の頭肉のゼリー寄せ、フロマージュ・ド・テット¥600/100g 鶏肉ベースの、テリーヌ・ド・ヴォライユ¥450/100g、豚肉ベースのパート包み、パテ・アン・クルート¥590/100g 瓶詰は上がパプリカ、下はミニキュウリのピクルス各¥1,200
右から、豚の頭肉のゼリー寄せ、フロマージュ・ド・テット¥600/100g 鶏肉ベースの、テリーヌ・ド・ヴォライユ¥450/100g、豚肉ベースのパート包み、パテ・アン・クルート¥590/100g 瓶詰は上がパプリカ、下はミニキュウリのピクルス各¥1,200
 

日本のフランス菓子界を牽引し続ける、河田勝彦シェフの『オーボンヴュータン』が移転オープンした。これまでと大きく変わったのは、ご子息が手掛ける惣菜メニューもラインナップに加わったこと。お店に入り、きらめく焼き菓子を眺めながらカウンター沿いに奥へ進むと、天井から生ハム! がぶら下がり、その下にあるショーケースの中にはパテやハム、ソーセージなど豚肉の加工品をはじめ、グラタンやファルシなどの一品料理がバリエーション豊富に並んでいる。それぞれに美しく整った形から、丁寧に作られているのが伝わってくる。その佇まいに食欲さえ上品にそそられるよう。私がとびついたのはパテのシリーズ。焼き色が絶妙なパイで包まれたパテ・アン・クルート。ゼリー寄せが、どことなく涼しげに見えるフロマージュ・ド・テット。そして、テリーヌ・ド・ヴォライユ。どれもずっしりとしたボリュームと、口に入れたとたんに広がる風味に身悶える。豚肉の旨味が凝縮されたその深い味わいにすっかり魅了されてしまいました。これは絶対にワインが欲しくなる味。ワイン好きな方への手土産や、パーティに持っていけば、感嘆のどよめきが起きることは間違いないはず。瓶詰のピクルスも加えれば、きっと深く印象づけるギフトに。

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。
著書『大切な日のためのギフト・マニュアル』(マーブルブックス)好評発売中。
 
オーボンヴュータン 尾山台店
東京都世田谷区等々力2-1-3 
☎03・3703・8428 9:00~18:30 火・水曜休 
12:00~14:00 の間、イートインはテーブルの半数が食事メニューの方優先に。注文後、中央レジで会計を済ませてから商品を受け取るシステムに。


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子