マガジンワールド


FOOD NEWS vol.62 chicoのお菓子な宝物。『ジャン=ポール・エヴァン』のプティ ヴァシュラン

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.62
chicoのお菓子な宝物
『ジャン=ポール・エヴァン』のプティ ヴァシュラン
カップのままでもいいけれど、盛りつけるとこんなに華やか。プティ ヴァシュラン(左から、フランボワーズイン ショコラ、パッションイン ショコラ、フレーズイン キャラメルサレ、ユズポワールイン カルダモン)各¥570*税込み ~8/31まで。
カップのままでもいいけれど、盛りつけるとこんなに華やか。プティ ヴァシュラン(左から、フランボワーズイン ショコラ、パッションイン ショコラ、フレーズイン キャラメルサレ、ユズポワールイン カルダモン)各¥570*税込み ~8/31まで。
 
ヴァシュランといえば、メレンゲとアイスクリームを合わせたフランス菓子。130年近く前に生まれた昔ながらのお菓子も、エヴァンさんの手にかかるとこんなにモダンなルックスに。ショコラティエとして知られる彼は実は優れたグラシエ(アイス職人)でもあり、「フランス文化を広めたいから」と昨年、ヴァシュランのアントルメを発表した。この夏は1人分からどうぞのカップ入りタイプをリリース。これならヴァシュランがぐっと身近!

ミルクチョコチップが入ったカルダモン風味のアイスに柚子と洋梨のジュレ、なんてクリエイティブな組み合わせもエヴァンさんならでは。だけど、何より彼らしいのが、4種どれもにショコラを使っていること。とりわけ「フランボワーズイン ショコラ」のアイスはカカオ分80%とハイカカオ。バシッとビターな味わいと、ほんのりスモーキーな香りがたまらない! 涼しげなラインを描くのは、ソルベ状に凍ったフランボワーズジュレ。キュンとはじける甘酸っぱさとみずみずしさが、こくまろアイスをすっきり彩る。ちょこんとのったメレンゲは、口にすると途端にほろほろ繊細にくずれ、アイスと一緒にひんやりと消えてしまった。この儚さこそヴァシュランの醍醐味、日本の夏にもとてもよく似合う。

チコ スイーツライター。大人気のガイド本『東京の本当においしいスイーツ探し』(ギャップ・ジャパン)シリーズ監修。
 
ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹新宿本店

東京都新宿区新宿3 -14 -1 伊勢丹新宿本店B1 
☎03・3352・1111(代) 
10:30~20:00 不定休 
ほかに各店舗、オンラインブティック(www.jph-japon.co.jp/shop/)でも販売。


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・chico