マガジンワールド

FOOD NEWS vol. 94 chicoのお菓子な宝物。『Summerbird Organic(サマーバード オーガニック)』のタパス

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.94
chicoのお菓子な宝物
『Summerbird Organic(サマーバード オーガニック)』のタパス
スカンジナビアの恵みをふんだんに詰めこんだチョコレートアソート、タパス4500円(9種18個入り)。ミニマムな四角いデザインに、ラズベリーやリコリス、レモン、ワイルドブルーベリーなどのプラリネやガナッシュ、キャラメルが潜んでます。
スカンジナビアの恵みをふんだんに詰めこんだチョコレートアソート、タパス4500円(9種18個入り)。ミニマムな四角いデザインに、ラズベリーやリコリス、レモン、ワイルドブルーベリーなどのプラリネやガナッシュ、キャラメルが潜んでます。
 
ミントやリコリス(甘草)、エルダーフラワーにシーベリー。デンマークからやってきた『Summerbird Organic』のひと箱には、チョコレートと思いがけない植物との出会いが満載!
それもそのはず、ショコラティエのミカエルさんのインスピレーションの源は、スカンジナビアの雄大な自然。自然のエレメントをさらにピュアに表現するべく、一昨年には全アイテム100%オーガニックまで叶えてしまった。チョコレートも全てオーガニックカカオ豆から自社で作っているというから、その志たるや果てしない。「フローラダニカ」をカリッといくと、ホワイトチョコの中からプラリネがふんわりとけ出した。このプラリネ、オレンジフラワーやエルダーフラワーといったいろんな花のエキス入りなのだけど、お菓子によくあるローズみたいな華々しさとはまるで印象が違う、野の花的ナチュラルで清楚な香りがそっと花開く。植物ならではのわずかな苦味もあえて残され、それがチョコレートと溶け合うことで生まれる、個性に満ちたうま味といったら! 目からウロコの調和はきっと、植物とともに暮らしがあるデンマークならでは。せわしない日本でも、大地の芽吹きまで味わえるチョコレートで気分だけでもスカンジナビアへ!

チコ スイーツライター。大人気のガイド本『東京の本当においしいスイーツ探し』(ギャップ・ジャパン)シリーズ監修。
 
Summerbird Organic
東京都港区南青山5-5-20 ☎03・6712・6220 10:00~20:00 不定休 ※2/13、カフェを併設したブティックをオープンしたばかり。


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・chico