マガジンワールド


FOOD NEWS vol.96 犬養裕美子の今日、どこで何、食べる? 『Da Mau(ダ・マウ)』のキャベツの丸焼きと焼き野菜のマリネ

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.96
犬養裕美子の今日、どこで何、食べる?
『Da Mau(ダ・マウ)』のキャベツの丸焼きと焼き野菜のマリネ
キャベツの丸焼き¥700 焼き野菜のマリネ¥1,200※内容は季節、仕入れによって写真とは異なります。
キャベツの丸焼き¥700 焼き野菜のマリネ¥1,200※内容は季節、仕入れによって写真とは異なります。
 
なんと大胆な! メニューに書かれた通り、キャベツの丸焼きが皿の上に乗って出てきた。「カットしてピザ窯に入れただけ。ソース? アンチョビのドレッシングに松の実やクルミをパラパラッと散らして。うちの料理はみんなこんなもんよ」。横山守シェフがニヤリと笑う。そのとぼけた笑顔に注目!(現在64歳とおっしゃるが、とてもそうは見えません!)横山シェフがこの店を構えたのは3年前。外食関連の会社を定年退職し、カウンター中心の小さな店を始めた。「イタリア料理の基本はシンプルで毎日食べても飽きない、何より、安くできることを知ってほしくて」。このキャベツは最初から何気なくメニューにあったがたちまち大ヒット、今や看板メニューとして欠かすことができない。これ以上シンプルにはできないほど潔い料理だが、香ばしい香りとともに水分が飛んだキャベツは甘味がギュッと凝縮している。「キャベツは産地を追えば一年中手に入るけど、季節によって味が違うんですよ。これからの春キャベツは、グッとやわらかくなる。巻きもゆるくなるから、その時は半割りで焼きます」

最近、始めた焼き野菜のマリネも、季節の野菜を焼いて、バルサミコ酢を煮詰めたソースで和えて出す。焼き野菜で始まる春。なんだか、いいことがありそうな予感?

いぬかい・ゆみこ レストランジャーナリスト。東京を中心に、国内外の食文化、レストラン事情をレポート。
 
Da MauDa Mau
東京都文京区本郷4-36-5 ☎03・3868・0287 11:30~13:30LO、17:00~21:30LO 日・水曜休


写真・清水奈緒 取材、文・犬養裕美子