マガジンワールド

FOOD NEWS vol.97 真野知子のおいしいギフト 『フィオレンティーナ ペストリーブティック』の桜ブレッド

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.97
真野知子のおいしいギフト
『フィオレンティーナ ペストリーブティック』の桜ブレッド
左・桜の花の形に焼きあげた、桜花あんぱん各¥280 右・素朴なおやき風の桜の葉あんぱん¥280
左・桜の花の形に焼きあげた、桜花あんぱん各¥280 右・素朴なおやき風の桜の葉あんぱん¥280
 
日本の食文化が良いなと思うのは、巡る季節を大切にしているところ。ことさら桜の咲く季節には、あの手この手を使って愛でます
よね。皆さんには春が巡るたびに食べたくなるものってありますか? 私の場合は、フィオレンティーナの2種類の桜あんぱん。まず、なんといってもその姿。桜の花がちょこんとのって、とってもキュートな春の装い。「桜花あんぱん」は洋風でエレガントなルックス。けれど、ひとたび口に運ぶと、しっかり和の印象を残します。ミルクロールの生地に桜餡が練り混ぜられ、その桜餡には細かく刻んだ桜の葉が。ほんのりした塩加減が甘さを引き締め、ほどよく生地の甘さを引き立てる。ねじねじ&くるくるのデザインで、バラン
スよく餡がポジショニング。どこから食べても淡いピンク色の餡が入っていて、キュンとします。桜餅のように塩漬けした桜の葉がアクセントの「桜の葉あんぱん」はもちもちした生地で、おやき風に焼きあげられ、この焼き色さえも美しい。桜餅の葉は食べない派という人も、これはぜひ葉も一緒に。そして、できれば最初のひと口より後の方に。風味が変わるのも楽しんでみて。個々に丁寧かつ品よく包装されているので、お花見のお供やパーティの手土産にもぴったり。老若男女が楽しめます。

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。
著書『大切な日のためのギフト・マニュアル』(マーブルブックス)好評発売中。
 
フィオレンティーナ ペストリーブティック
ご紹介の桜ブレッド2種類の販売は4月中旬まで。この季節は、エクレアやロールケーキなど見た目にも華やかな桜スイーツも登場。東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京1F ☎03・4333・8713  9:00 ~ 22:00 無休


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子