マガジンワールド


FOOD NEWS vol.105 真野知子のおいしいギフト 『スーホルム』のジビエ缶

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.105
真野知子のおいしいギフト
『スーホルム』のジビエ缶
スーホルム ジビエ缶 全6種(島根県産猪肉のカルボナート、クスクス、ポトフ/北海道産鹿肉のパルマンティエ、ポワブラート、フリカデラ)¥1,200~1,800
スーホルム ジビエ缶 全6種(島根県産猪肉のカルボナート、クスクス、ポトフ/北海道産鹿肉のパルマンティエ、ポワブラート、フリカデラ)¥1,200~1,800
 
なかなか家庭の食卓には並ばないイメージのジビエ料理。島根県のイノシシ肉と、北海道のエゾシカ肉を使ったジビエ料理の缶詰に出会いました。その名も「GIBIER CAN」。レストラン・スーホルムのシェフが監修した本格料理が手軽に楽しめる缶詰は、洗練されたパッケージやメニューのラインナップもスーホルムならではのオシャレ感(缶)。見た目よりボリュームがあって、独り占めするにはもったいないくらい。イノシシ肉は大きめの野菜が入った「ポトフ」や、黒ビールで煮込んだ「カルボナート」、「クスクス」の3種類がラインナップ。エゾシカ肉は黒胡椒を効かせた煮込み「ポワブラート」、フランスでは肉じゃがのように愛されているというひき肉とじゃがいもの重ね焼き「パルマンティエ」、ミートボールとキノコクリームのコンビネーションが特徴的な「フリカデラ」の3種。それぞれに香味野菜やハーブ、スパイスが効いた深みのある味わいで、獣の臭みもまったくなし。大きな塊肉でもよく煮込まれてホロホロ柔らかくほどけて食べやすい。よく染み込んだ濃いめの味はパンも合うけれど、きっとワインもよく合う。アウトドアで過ごす時間が心地よいこれからの季節、グランピングのお供にもぴったりな逸品料理たちです。

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。
著書『大切な日のためのギフト・マニュアル』(マーブルブックス)好評発売中。
 
スローハウス・銀座
丁寧な暮らしを提案するショップ。東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座5F ☎03・3575・5800 11:00~21:00  不定休 ※スローハウス・銀座で先行発売。


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子