マガジンワールド


FOOD NEWS vol.117 真野知子のおいしいギフト 『道頓堀 今井』のひやしきつね

FOOD NEWS
  • RESTAURANT _ 犬養裕美子
  • GIFT _ 真野知子
  • SWEETS _ chico
  • NEW STANDARD _ 平野紗季子
vol.117
真野知子のおいしいギフト
『道頓堀 今井』のひやしきつね
昭和21年創業の老舗の自慢は、北海道産の天然昆布と九州産のさば節とうるめ節を使った、しみじみと味わい深い出汁。ひやしきつね1人前¥734*税込み(~8月31日までの販売)
昭和21年創業の老舗の自慢は、北海道産の天然昆布と九州産のさば節とうるめ節を使った、しみじみと味わい深い出汁。ひやしきつね1人前¥734*税込み(~8月31日までの販売)
 
とにかく暑い! そんな日が続くときには涼感のある、のど越しの良いうどんはいかがですか。大阪うどんの名店といえば『道頓堀今井』。その名店の味が自宅でも手軽に食べられる嬉しいセットがある。そのひとつが、夏の間だけ味わえる「ひやしきつね」。竹籠に入った佇まいが涼やかで風流。まずはその品の良さにも一目惚れ。籠の蓋を開けると、麺と出汁、そして具材に薬味まで揃っている。麺は生で細めのタイプ。コシの強いうどんより、もちっとしているのがむしろ私好み。一枚ずつ手揚げして、ほんのり甘く炊きあげられたお揚げは袋を開けると(驚)! すでに短冊状にカットされている気の利いたありさま。椎茸の旨煮や、さらしネギまでカット済みという至れり尽くせりの中身。そんなところにも名店のおもてなし心を感じさせる。麺を茹で、よく冷やした器に具材と盛り付けるだけで、あっと言う間にできあがる。このうえない手軽さも嬉しい。具材の上品な甘さにホッとして、そこに付属のワサビを加えればピリッと味が引き締まる。今井の出汁が合わさって、最高にバランスのとれたまさしく逸品。余計なトッピングをしないで、ただただシンプルに、が私の味わい方。そんな上質な大阪うどん。暑気払いにぴったりな夏の味わいです。

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。
著書『大切な日のためのギフト・マニュアル』(マーブルブックス)好評発売中。
 
道頓堀 今井 本店
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22 ☎06・6211・0319 11:00~22:00 水曜休(祝日の場合は営業) ひやしきつねのほか、うどん寄せ鍋や浪花のきつねうどんなどのメニューがHPから注文可能。
http://www.d-imai.com/


写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子